ノートPCを持ち運ぶノマドワーカーにオススメ!デザイン性と機能性を兼ねた国内・海外厳選バックパックブランド4つ

どうも。 
フリーランスでグラフィック・web制作をしている名もなきデザイナーshoji@です。  

 

僕は普段からバックパックが好きでして、MacBookPro用・バイクツーリング用・海外旅行用とそれぞれのシーンに応じて最適なバックパックを持っています。

最近はノートPC専用の収納場所がある機能性の高いバックパックブランドが増えており、一昔前に比べるとデザイン性が格段に良くなっています。

そこでノマドワーカー兼フリーランスデザイナーの僕がオススメするデザイン性と機能性を兼ねた厳選バックパックブランドを紹介したいと思います。

 

Aer – エアー

AERはサンフランシスコベイエリアを拠点に2014年に都市におけるジムとオフィス向けバッグを一つの現代的なデザインにするクラウドファンディングプロジェクトから誕生しました。

AERは現代におけるニーズを満たす新たな視点を提案し、都市生活をよりシンプルに豊かにすることを使命としています。

日々変わりゆく都市を行き来するプロフェッショナル、アスリート、トラベラー向けに様々なシーンの移動や旅にふさわしいコレクションを創造していきます。

Aer公式サイトより

アメリカ・サンフランシスコのブランド。

無駄を省いたシンプルなデザインにPCや小物ポケットが沢山付いた機能的にも申し分のない商品が魅力です。

PCに加えてジム用シューズの収納スペースが付いたモデルもあります。

 

Aerオススメモデル

 

Cote&Ciel – コートエシエル

2008年に創設されたcôte&cielは、世界のファッションとインダストリアルデザインを融合することで、個々のニーズに対するスタイリッシュなソリューションを目指しています。

商品の細部に渡るこだわりや厳選された素材が、デザインに適応されています。

Cote&Ciel公式サイトより

フランス・パリのブランド。

シンプルながら個性的なシルエットがお洒落なブランドで、紹介する4ブランドの中ではダントツで知名度がありますね。

特にISARというモデルは人気すぎて大阪では人と被りまくるのが難点かなぁ。

僕も昔NILEというモデルを利用していました。

 

Cote&Cielオススメモデル

 

afecta – アフェクタ

アウトドアのエッセンスを注入した、より都会的なバッグを展開しています。

その時の時代の背景に感じた感覚や想いをコンセプトに、実用的でも主張しすぎないモノを表現していきます。

afecta公式サイトより

 

日本のブランド。

都会的なデザインに使いやすさを兼ね、さらにコスパが抜群という今話題のブランドです。

BEAMSやURBAN RESEARCHなどのバイヤーさんが激推しているのも分かりますね。

バックパック欲しいけど2〜3万円出すのはちょっとなっていう人は是非チェックしてみてください。

 

afectaオススメモデル

 

F/CE – エフシーイー

コレクションのテーマは、
世界中から選ばれた一つの“国”。
テーマとなった国を実際に訪れて
生活、歴史、アート、音楽などの文化に触れ、
そこで感じたインスピレーションを
デザインに落とし込んでいきます。
テーマ=国は、いくつかのシーズンを経て変わっていきます。
もうひとつ大事にしているのは
スペック、機能性。
そして道具としての完成度の高さ。
日常生活を快適に過ごすための機能に、
旅から得たイメージを乗せることで、
F/CE.のプロダクトは完成します。

F/CE公式サイトより

 

こちらもafectaと同じく日本のブランド。

バックパックだけでなくアパレルも展開しているブランドです。

少し前までDRY LINEという無縫製・完全防水のラインのバックパックを使っていました。

完全防水というのはノートPCを持ち運ぶ上で安心ですよね。でも飽きてしまったので買い換えましたが。

 

F/CEオススメモデル

 

最後に

巷ではダサい!?と言われているバックパック選びはデザイン性がとても重要です。

僕のようにノートPCをよく持ち歩く人であればご紹介したようにデザイン性に加えて機能性も両方兼ねたバックパックブランドがオススメです。

ちなみに最近はAerのDay Pack Blackというモデルを購入しました。

また使用レビューを記事にしようかと思っているのでお楽しみに!

 

関連記事:

ノマドワーカー件フリーランスデザイナーのカバンの中身は?外出先で仕事をする時に持ち歩く厳選便利アイテムのご紹介

【PC&カメラの収納や海外旅行にオススメ】デザイン性も高いThule(スーリー)のバックパック

 

LINE@で質問や相談、お仕事の依頼などを受け付けております。

  • お仕事の依頼をしたい。
  • 記事の内容をもっと詳しく知りたい。
  • デザイナーやフリーランスの働き方について聞きたい。
などなど何でもお気軽に連絡いただければと思います。