PC(Mac・Windows)にてGoProMAXで撮影した360°写真をストリートビュー状態で閲覧するにはTHETAアプリが便利だよ




どうも。 
フリーランスでグラフィック・web制作をしている名もなきデザイナーshoji@です。
 

 

GoProMAXで撮影した360°写真は、スマホであれば写真をグリグリと動かせるいわゆるストリートビュー写真の状態で閲覧可能ですが、PCで普通に360°写真を見てもストリートビュー写真の状態で閲覧が出来ません。

迫力のある360°写真はどうせなら大きい画面のPCで見たいですよね。

でも大丈夫!そんな時はTHETA用のアプリを使えば解決します。

今回はPC版のTHETAアプリでGoProMAXで撮影した360°ストリートビュー写真を閲覧する方法をご紹介します。

 

PCで360°写真を開くとどうなる?

PC版のGoProMAX用アプリ「GoPro Quik」と「GoPro Player」や「Quick Look(Macスペースキーでの画像プレビュー)」で開いてもこんな感じの1枚画像で表示されてしまいます。

 

この状態だとせっかくの360°写真が台無しですね。

360°写真はストリートビューのようにグリグリ動かせなければ意味がありません。

 

PC版のTHETAアプリで360°写真をストリートビュー写真の状態で閲覧する方法

PC版のTHETAアプリ「RICOH THETA」を使えばGoProMAXで撮影した360°写真でもストリートビュー写真の状態で閲覧が可能です。

THETAの公式サイトからPC版のTHETAアプリ「RICOH THETA」をダウンロードしましょう。

パソコン用アプリケーションから「基本アプリ」から「Download」をクリック。

※機種ごとにDownloadボタンがありますがどれも同じです。

 

今回はMacでの手順を説明します。

ダウンロードされた「RICOH THETA.dmg」を展開して「RICOH THETA.app」をアプリケーションフォルダにコピーします。

他のアプリをインストールするのと同じですね。

 

「RICOH THETA.app」を開こうとすると警告が出ますがそのまま開いてください。

 

アプリが開くとこのような画面が表示されるのでGoProMAXで撮影した360°写真をドラッグ&ドロップします。

 

これだけでストリートビュー写真の状態で閲覧できます。

全画面表示にした状態でグリグリ動かすととても迫力があります。

 

ちなみに下のアイコンは左からこのように操作出来ます。

  • 同フォルダ内の前の画像
  • 拡大
  • 縮小
  • ホームポジション
  • 自動回転
  • フルスクリーン
  • 同フォルダ内の次の画像

 

また、上部メニューの「theta360.com」→「投稿(SNS共有)」をクリックしてSNSでログインすると360°写真の投稿も可能です。

 

GoProMAXで撮影した360°動画をTHETAアプリで開くとどうなる?

360°写真と同じ方法でGoProMAXで撮影した360°動画を開いてみましたが残念ながら表示されませんでした。

音声は流れましたが画面が真っ暗の状態です。

PCで360°動画をグリグリ動かせるストリートビュー状態で見る方法については今後調べてみようと思います。

 

最後に

以上、PCでGoProMAXで撮影した360°写真をストリートビュー写真の状態で閲覧する方法でした。

まさかライバル製品のTHETA用アプリで閲覧出来るとは思いもしませんでしたが、何事も試してみるものですね。笑

スマホと違って大画面で見る360°写真はとても迫力があり面白いのでオススメです。

 

関連記事:

・GoProMAX(ゴープロマックス)で通常撮影時と電源オフ時のバッテリー消費が早い問題を解決する5つの設定方法

・コレ1台でVlogやモトブログに最適!ジンバルいらずで全くブレない360°アクションカメラ「GoProMAX – ゴープロマックス」

 

 

LINE@で質問や相談、お仕事の依頼などを受け付けております。

  • お仕事の依頼をしたい。
  • 記事の内容をもっと詳しく知りたい。
  • デザイナーやフリーランスの働き方について聞きたい。
などなど何でもお気軽に連絡いただければと思います。  



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA