コーディング・プログラミング知識不要で本格的なサイト制作が出来るノーコードツール「Wix.com – ウィックス」




どうも。 
フリーランスでグラフィック・web制作をしている名もなきデザイナーshoji@です。
 

 

最近プログラミングやコーディングの知識がなくてもWebサイト制作やアプリ開発を可能にする「ノーコードツール」がとても人気です。

Webサイト制作・アプリ開発のノーコードツールはいくつかありますが、今回はホームページ作成が可能なWix.com(ウィックス)というツールをご紹介したいと思います。

 

Wixとは

海外発のWebサイト制作ツールです。

以前は英語のみの対応でしたが数年前に日本語対応してから国内でも人気が高まりました。

800種類以上のデザインテンプレートも用意されているので、コーディングの知識はもちろんデザインの知識がなくてもWebサイトが作れるとても便利なノーコードツールです。

また単に情報を見せるだけのサイトだけではなく、ネットショップ・ネット予約システム・ブログ投稿などにも対応しているので、ビジネスに特化したサイトを作りたい方にもオススメ出来ます。

 

Wixでサイト制作をするメリットとデメリット

僕自身、過去に実際にWixを利用したことがあるので、その経験を踏まえて感じたメリットとデメリットをまとめてみました。

 

Wixのメリット

コーディング・プログラミング・デザインの知識必要なし

やはり一番のメリットはこれです。

今までサイト制作をしようとすると、Webデザイナーやプログラマーに依頼する必要がありましたがWixでは完全自作で制作可能です。

  • ページの編集は直感的に操作出来るのでコーディング不要。
  • ネットショップ・ネット予約システム・ブログ投稿などにも対応しているのでプログラムで実装する必要なし。
  • 800以上のデザインテンプレートが用意されているのでデザインのセンスがなくても大丈夫。

 

初期費用・月額無料から使える

Wixは複数プランで機能が分かれていますが、無料でも利用出来ます。

アカウント作成すればすぐに使えるので、Wixに興味があるのでどんな感じか触ってみたいという場合でも支払いは必要ありません。

取り合えず使ってみて、必要な機能を使いたければ有料プランに移行すればOKです。

 

SEO対策にも対応

どんなに素敵なWebサイトを制作しても見てもらわなければ意味がありません。

WixはSEO対策の設定にも対応しているので、制作したサイトをGoogleの検索結果の上位に表示させる事も可能です。

他のWeb制作用ノーコードツールでは簡易的なSEO対策しか対応していない事が多いので、かなり詳細なSEO対策が出来るのは大きなメリットです。

 

Wixのデメリット

ある程度のITスキルは必要

メリットで紹介したように色々な事が出来るのがWixの良い所です。

ただ色々出来すぎるのが仇になり、ある程度パソコンやITのスキルがないと操作が難しいと感じました。

感覚的には、

  • PCを日常的に不自由なく使っている
  • 分からない事はググって自己解決が出来る
  • 便利なWebサービスやアプリがあればどんどん使いこなす

程度のITスキルは最低限必要かなと思います。

ただ、Wixを使ってみたけどメチャクチャになってどうしたら良いか分からなくなったとしても大丈夫。

「Wixパートナー」というプロが制作代行をしてくれるサービスも用意されています。

 

細かい部分のデザイン設定が出来ない

これはWixだけでなくてノーコードツール全般のデメリットではありますが細かなデザイン設定が出来ない事があります。

実際以前Wixで多言語サイトを制作していた時に困った事がありました。

具体的にはテキストと次のテキストの間の間隔を言語ページごとに調整したかったのですが、どちらかの言語ページで間隔を変更するともう片方の言語ページでも同じ分の間隔が空く仕様でした。

英語と日本語では同じ説明文でも文字数の長さが違うので、片方の言語ページでは間隔をちょうど良く設定しても、もう片方の言語ページでは開きすぎているという状態でレイアウトを綺麗に調整が出来なかったのです。

色々調べましたが公式ヘルプセンターにも出来ないとの記載があったので、その辺の細かな部分が対応してくれれば良いのになと思いました。

 

Wixを独学で勉強するオススメ方法

Wixパートナーには頼らずにある程度のサイトを自分で作りたいという方も多いと思います。

そんな時にWixを独学で勉強するオススメの方法を紹介します。

 

書籍で勉強

じっくりと読んで理解したい方には書籍がオススメです。

ただ関連書籍が少ないのと最新の書籍でも2020年の発売なので少し微妙ではあります。

このようなツールは常にアップデートされているので、2020年時点での画面表示や仕様と最新版が違う可能性があるからです。

 

動画で勉強

関連書籍が少ないので動画の方がWixの勉強の方が良いと思います。

 

・YouTube

無料で気軽に勉強したければYouTubeです。

個人でアップしている動画以外にWix公式の動画チャンネルもありますし、完全無料なので気になったチャンネルは一通りチェックしてみましょう。

 

・Udemy

1番オススメしたい動画での勉強方法がUdemyです。

Udemyとはオンラインで学習出来る有料サービスです。

受講するコースによって内容や学習時間はバラバラですが、合計7時間あるコースもあるのでWixをがっつりと勉強したい方に向いています。

有料サービスなのでYouTubeの動画よりも丁寧で分かりやすいですし、定期的にコースのセールを行なっているので、気になったコースがセール中であれば早めに申し込んだ方がお得です。

 

 

最後に

Wixは説明した通りデメリットもありますが、それ以上にメリットが多いのでとてもオススメのノーコードツールだと感じました。

ある程度ITスキルがあれば問題なく自作出来ますし、万が一難しくて諦めそうになってもプロに制作代行を依頼出来るので安心ですしね。

ノーコードでここまでのWebサイト制作が出来るので、お金を掛けずに自分のサービスを売ったり発信したりしたいなと考えている人は取り合えず使ってみて欲しいです。

ほんと便利な世の中ですよね。

 

ちなみにWeb制作を生業としている者からすると、こういう便利なノーコードツールが増えるほど脅威ですが。。。笑

 

 

関連記事:

・【Webの知識は必要無し】誰でも簡単にサイトが作れる「Ameba Ownd – アメーバオウンド」

・【ノンデザイナーにオススメ】簡単オシャレな名刺作成サービス「Whoo – フー」

 

LINE@で質問や相談、お仕事の依頼などを受け付けております。

  • お仕事の依頼をしたい。
  • 記事の内容をもっと詳しく知りたい。
  • デザイナーやフリーランスの働き方について聞きたい。
などなど何でもお気軽に連絡いただければと思います。  



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA