2017年酉年を振り返ってみました。

どうも。 
フリーランスでグラフィック・web制作をしている名もなきデザイナーshoji@です。  

 

ガキの使いも終わり2018年に入って既に2時間が経過しましたが、今更ながら2017年を振り返ってみました。←このタイミングでないとアカンかったんか?笑

 

仕事について

今年の初めは勤めていた会社で早く出世ができるように頑張ろうという考えでした。辞めるなんて考えも全く無くこの会社が最後のつもりだったのですが、、、。

夏頃には人の元で働く会社勤めという働き方に魅力を感じなくなり、秋には退社の報告をしていました。まだ転職して2年と少しが過ぎた頃だったので、まだ早いかなとも思いましたが時間がもったいないので自分が理想とする働き方(フリーランス)に近づけるよう辞めてしまいました。

会社勤めってどれだけ頑張って働いても給料の上限が決まっているので面白く無いですよね。後は無駄な会議や無駄な残業、仕事をする為の仕事とか煩わしい事が多過ぎたり、この時間にこの場所に居ないと成立しなかったりとか。

でもそれって仕事をする上で当たり前の事やんって思われそうですけど、そうじゃない働き方をしている人なんて沢山いるし、そういう働き方が無いなら自分で創ったら良いやんっていう考え方に変わって来ました。その頃は色々な働き方をしている人のブログや本を読みまくっていたので影響されただけかもしれませんけどね。

でも自分で決めた事なので、がむしゃらに頑張るだけです。

 

考え方について

内面的な考え方の変化も大きかった1年でした。

今までは、これをやったら将来の役に立つのは分かっているのにやらなかったり、何処かに行ったり何かをしてみたら楽しいのにしなかったりとか、何か面倒臭いなぁというクソしょーもない理由で行動をしない自分がいました。結果何も起こらない・変わらない・つまらない日々が待っているだけでした。

2017年は意識的に自分の考えを変えて行動を起こそうと思い、1人で海外フェスに行ってみたり、このブログを始めてみたりしました。

1人で海外フェスに行く人や自分の考えをブログでアウトプットしている人なんて既に何万人以上いると思うし、10代でも普通にいるでしょう。

でも何かの行動を起こしたり、自分の考えをアウトプットするという行為は自分にとって結構大きな事だったのです。まだ少しかもしれませんが一歩でも踏み出せた事は良かったなと思います。

 

2017年に気付いた事

年齢とか性別とか境遇とか頭良いとか頭悪いとか金持ちとか貧乏とか背が低いとか高いとか明るいとか陰気とか、そういう事は一切関係なく「やる人はやる」ただそれだけという事にやっと気付けた1年でした。大袈裟かもしれませんが今後の人生のポイントになった1年だった気がします。

今年の初めに比べると絶賛転職活動中なので現時点ではマイナスかもしれませんが。笑

とりあえず何をするにも自分次第です。今後の人生を楽しくするのもつまらなくするのも自分次第。

僕は少しでも人生を楽しめるように頑張りまくります。

 

関連記事:

・働き方に多様性を!誰でもフリーランスやノマドワーカーになれる方法を考えてみた。

・「会社に依存せず、個やチームで働く」これからの働き方について

 

 

LINE@で質問や相談、お仕事の依頼などを受け付けております。

  • お仕事の依頼をしたい。
  • 記事の内容をもっと詳しく知りたい。
  • デザイナーやフリーランスの働き方について聞きたい。
などなど何でもお気軽に連絡いただければと思います。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA