フリーランス・個人事業主の開業届が簡単に作成できる「開業 freee」

「開業 freee」

どうも。

名もなきデザイナーshoji@です。

 

フリーランスとして働き始めたのですが、開業届をまだ提出していない事に気づきました。

開業届は国税庁公式サイトから、個人事業の開業・廃業等届出書のPDFデータをダウンロードし、プリントアウトして記入、税務署へ提出という流れになりますが、開業に必要な書類をネット上で無料一括作成してくれる「開業 freee」というサービスを見つけたので実際に使ってみました。

 

開業届を出すメリット

開業届を出すメリットは、節税効果の高い青色申告ができるという事です。

と言ってもこの辺もあまり詳しく無いのでもっと勉強しないといけないです。

後は、よしこれから頑張ろう!って思える事ですかね。笑

ちなみに余談ですが、個人事業主が開業届を出すことは義務だけど特に罰則は無いらしいです。

 

「開業 freee」使用方法

まずはこちらからサイトを開き、右上のログインをクリック。

 

アカウントを作成しログインします。

 

続いて開業にあたっての質問が表示されます。

 

質問を選択すると詳細入力画面が表示されるので入力していきます。

 

全ての項目を入力すると、先ほど入力した内容が反映された書類のPDFデータがダウンロードできます。

書類の記入方法や、自分の住所に対する税務署の送付先住所も印刷されているのでめちゃめちゃ便利です。

 

 

自宅にプリンターが無い人はコンビニのネットワークプリントなどでプリントアウトして税務署に提出しましょう。

 

まとめ

「開業 freee」を使うと書類へ記入の手間が省けてとても楽ちんです。

こういった書類の記入って何か小難しいので苦手!って人にはとても便利なサービスです。

今からフリーランスで働くよって人はぜひ活用して下さいね〜

 

関連記事:

・【フリーランスデザイナー登録必須】クラウドソーシング&スキルシェアリングサービス7選

・フリーランス・個人事業主の請求書・見積書・納品書作成は無料で使える「Misoca – ミソカ」

・自宅フリーランスにオススメの無料コーヒーマシン「NESCAFE Dolce Gusto – ネスカフェドルチェグスト」

ABOUTこの記事をかいた人

・詳しいプロフィールはこちら
ひょんな事からフリーランスデザイナーになったアラサー男子。
海外フェスを回りながら仕事が出来るようなライフスタイルを目指しています。

趣味 : 音楽・一人旅・バイク
海外渡航歴 : スペイン・イタリア・ハワイ・マレーシア・シンガポール・タイ・韓国・台湾・香港