生涯で田舎の家族と過ごす時間を考えるとなんだか寂しくなったお話。


どうも。 
フリーランスでグラフィック・web制作をしている名もなきデザイナーshoji@です。
 

 

先日までお盆の墓参りのため実家に帰省しておりました。

去年までは会社勤めだったので帰っても2、3日程度でしたが、今年はガッツリ一週間ほど。

家事しなくて良いから実家最高ですね。笑

もちろん仕事も少ししてましたよ!

さて、今回実家に帰ったときにふと頭に浮かんだ事があるのでこの記事を書いてます。

田舎から都会に出てきたり、実家の家族と離れて暮らしている人に読んでほしいなぁ。

 

年2回の帰省回数を増やそうと思った。

18歳から実家を離れて早17年ほど。後1〜2年で実家暮らしの期間を越えます。

基本的にぼくが1年で実家に帰るのはお盆と正月の2回だけでした。

ちなみに実家には両親と弟と祖母とワンコが住んでいます。

で、この前帰省していて頭に浮かんだ事、それはどちらかが死ぬまでに家族と後何回会えるんだろう?と言う事です。

お婆ちゃんとはもう後10日も会えないかもしれない?

ぼくのお婆ちゃんの年齢は92歳。もういい歳です。

後5年生きたとして97歳ですが、5年生きるかの保証はありません。

今までのペースで帰っていては10日会えるかなんて分かりません。そんな事を考えているとすごく悲しくなりました。

しかもそのうち一緒に会話したりご飯食べる時間って5時間も無いと思うので、10日で50時間。

約2日です・・・。

たった2日なんて寂しすぎませんか?

 

人はいつ死ぬか分からない。

人間全員が寿命まで全うすれば良いですが、事故や病気、事件に巻き込まれて死んでしまう事もあります。

5年前に祖父が亡くなった時もかなり急でした。

自分が祖母や両親よりも生きる保証もありません。

ぼくはバイクに乗るので他の人よりも事故で死ぬ確率は高いですしね。

今はフリーランスですし、ネットが繋がればどこでも働ける仕事で田舎の実家でも仕事は出来るので、2ヶ月に1回くらいは帰ろうかな。意識して会う時間を増やそうと思います。

 

僕が大阪に戻る時のお婆ちゃんの口癖、

「なんじゃぁ、もう帰るんけぇ・・。」

って言葉を少しでも減らせれば良いな。

 

普段あまり実家に帰ってないって人は、自分の家族に後何回会えるのかを一度考えてみて欲しいです。

当たり前ですが死んでしまったら会いたくても会えませんからね。

 

 

LINE@で質問や相談、お仕事の依頼などを受け付けております。

  • お仕事の依頼をしたい。
  • 記事の内容をもっと詳しく知りたい。
  • デザイナーやフリーランスの働き方について聞きたい。
などなど何でもお気軽に連絡いただければと思います。