【デザイナー向け】面倒な画像の切り抜きはサクッとアウトソーシング!激安画像切り抜きサービス4社徹底比較


どうも。 
フリーランスでグラフィック・web制作をしている名もなきデザイナーshoji@です。
 

 

デザイナーが行う業務の一つで一番と言ってもいい面倒な作業、、、それは間違いなく画像の切り抜きでしょう!

切り抜きの速さや制度を極めてもデザイナーのスキルとしてはあまり意味ありません。

少し前までは切り抜き作業も自分で全て行なっていました。昔に比べるとフォトショップの機能が発達して簡単にはなりましたがまだまだ面倒です。

最近は画像の切り抜き作業は完全にアウトソーシングして、自分にしか出来ない業務に専念しています。

今受けている案件で画像の切り抜きが沢山あったので、激安画像切り抜きサービス4社の切り抜き品質・納期・料金などを徹底比較してみました。

 

この記事でわかること

  • 画像切り抜きサービスを利用すると良い理由
  • 最安値の業者を知りたい人

 

【デザイナー向け】面倒な画像の切り抜きはサクッとアウトソーシング!激安画像切り抜きサービス4社徹底比較

画像切り抜きサービスとは?

背景を無くしたい画像の切り抜き処理を代行で行ってくれるサービスです。

一番安いサイトの価格だと1枚48円〜という激安価格!

これはもう自分で作業している場合ではありません。笑

 

切り抜き以外にも様々なオプションに対応しているので使用したい画像の用途によって納品時の指定が可能です。

数年前までは1枚500円程度は必要だった切り抜き代行ですが、中国や東南アジアのスタッフを使うことでコストダウンするというのが安さの秘密です。

 

画像切り抜きサービス会社基本情報比較

画像切り抜きを行なっている会社は多数ありますが、その中でも1枚○十円単位の激安サービスをピックアップ。

切り抜きをお願いする際に重視したい下記の項目で比較しました。

  • 1枚あたりの価格
  • 電話対応受付時間
  • 切り抜き以外のオプション対応

 

Kirinuki Studio

Kirinuki Studioの基本情報

  • 1枚あたりの価格 48円〜
  • 電話対応受付時間 平日10:00〜23:00 / 土日祝定休日
  • 無料オプション 背景色の変更 / ファイル形式の変更 / 解像度変更 / カラーモード変換 / リサイズ / ドロップシャドウ
  • 有料オプション トリミング / ファイル名リネーム / 影イキ / アルファチャンネル / 色補正用 / レタッチ / 削除・移植 / トレース

 

画像切り抜きサービスシスプロ

画像切り抜きサービスシスプロの基本情報

  • 1枚あたりの価格 49円〜
  • 電話対応受付時間 平日9:00〜18:00 / 土日祝定休日
  • 無料オプション 背景色の変更 / ファイル形式の変更 / 解像度変更 / カラーモード変換
  • 有料オプション 髪の毛のマスク処理 / トリミング / リサイズ / ファイル名リネーム / クリッピングパス

 

激安!アジアンDTP

激安!アジアンDTPの基本情報

  • 1枚あたりの価格 60円〜
  • 電話対応受付時間 平日8:00〜17:00 / 土日祝定休日
  • 無料オプション なし
  • 有料オプション 背景色変更 / トリミング / ドロップシャドウ / 傾き調整 / 合成 / 解像度変更 / 保存形式変更 / カラーモード変換 / ファイル名リネーム

 

切り抜き.jp

切り抜き.jpの基本情報

  • 1枚あたりの価格 70円〜
  • 電話対応受付時間 平日8:30〜22:00・土曜日8:30〜19:00・日曜日8:30〜17:00
  • 無料オプション 背景色の変更 / ファイル形式の変更 / 解像度変更 / カラーモード変換
  • 有料オプション 髪の毛のマスク処理 / 影イキ / 色補正用パス / 移植・合成 / ドロップシャドウ / トリミング / リサイズ

 

画像切り抜きサービス会社クオリティー比較

紹介した会社全てで無料の切り抜きが試せたので同じ画像でクオリティーのチェックを行いました。

細かな処理を確認したかったので髪の毛の処理が大変なこちらの画像で検証します。

 

Kirinuki Studio

※申し込み時に髪の毛の部分のクオリティーを確認したいですと記入していたので気を使っていただいたのだと思いますが、Kirinuki Studioのみアップの画像だけ届きました。

 

画像切り抜きサービスシスプロ

 

激安!アジアンDTP

 

切り抜き.jp

 

並べて比較するとこんな感じです。

アジアンDTPのみマスクではなくパスで抜かれていたので微妙ですが他の3社の違いはほとんど見られませんね。

※アジアンDTPでも追加料金でマスク対応は可能とのことでした。仕上がりは他社と同じ程度のクオリティーになると思われます。

画像切り抜きサービス会社料金・納期比較

続いて気になる料金チェック。

先ほどの画像はクオリティーのチェック用でしたが今回本当に依頼するのはこちらの画像です。

このような1枚に2点の商品が撮影されている画像の商品をそれぞれを切り抜いて欲しいと依頼します。

サイトには1枚あたりの最低価格が記載されていますが、あくまでも○円〜なので切り抜く画像によって金額が変わります。

見積もりの合計画像枚数は50枚(100商品)です。

見積もり結果はこちら。

サービス名サイト記載最低価格50枚(100商品)見積もり結果
Kirinuki Studio48円6800円(税別)
画像切り抜きサービスシスプロ49円5000円(税別)
激安!アジアンDTP60円7000円(税別)
切り抜き.jp70円3500円(税別)

 

一番安い業者は切り抜き.jpでした。

サイトの記載情報では切り抜きjpが一番高かったのですが実際には一番安い見積もりでした。

面倒ですが何事も比較検討は大事ですね!

枚数によってディスカウント対応してくれるようなのでもっと多ければさらに単価を下げることが可能かもしれません。

 

まとめ

激安画像切り抜きサービス4社の比較でした。

正直この価格で画像の切り抜きを代行してくれるのはとても便利です。

確認していただいたようにクオリティーも問題ありませんしね。

という事で比較の結果、今回は切り抜き.jpに発注することにしました。

 

フリーランスは時間の使い方が大切です!

今回のように自分がしなくても良い業務はサクッとアウトソーシングするのが最高ですよ〜

 

関連記事:

・フリーランスの時間管理にタイムブロッキングとTodoリストの活用方法

・フリーランスが収入アップ(もしくは安定)させる為の考え方!フロー型ビジネスと並行して自分だけのストック型ビジネスを探そう。

 

 

LINE@で質問や相談、お仕事の依頼などを受け付けております。

  • お仕事の依頼をしたい。
  • 記事の内容をもっと詳しく知りたい。
  • デザイナーやフリーランスの働き方について聞きたい。
などなど何でもお気軽に連絡いただければと思います。