【フリーランス向け】売上アップの方法を考えるより先に生活費などの固定費のコストダウンを見直そう!


どうも。 
フリーランスでグラフィック・web制作をしている名もなきデザイナーshoji@です。
 

 

フリーランスの一番の不安は安定した収入の確保だと思います。

なかなか新規や継続した案件を増やすのは難しく日々どうすれば良いか考えています。

そんな中ふと思いついたのが「収入を増やすことよりも固定費を下げる方が簡単やん!」という事です。

収入を増やすのはクライアントに依存してしましますが、固定費を下げるのは自分次第です。

もし毎月の固定費を1万円でも下げる事が出来れば、年間で12万円分の収入があった事と同じになります。

という事で毎月の固定費を下げる方法をまとめてみました。

 

毎月の固定費を下げる方法一覧

スマホ通信料

毎月のスマホ代は格安SIMに変えるだけでだいぶ安くなります。

僕のスマホ代はdocomoを使っていた時大体7000円前後でしたが、LINEモバイルに替えた今は通話込みで2000円ちょいですので一ヶ月で約5000円も安くなりました。

もう3年ほど前から嫁と一緒に格安SIMを利用しているので、ざっくり計算で360000円(5000円×36ヶ月×2名)ほどの固定費削減ができています。

LINEモバイルは格安SIMで唯一年齢認証が出来るので、LINE@をビジネスに使いたいフリーランスはこれ一択です。

料金も安いし、SNSのパケットカウントがフリーなのも嬉しいですね。

フリーランスがSNSとLINE@をビジネスに活用する際に契約する格安SIMは「SNSの通信料が掛からず1:1トークやID検索が使えるLINEモバイル」一択です。

 

ネット通信費

自宅のネット通信費も下げることが可能です。

僕は外出先でも仕事をすることがあるので固定ネット回線を解約してモバイルルーターを利用しています。

一時期FreeWifiが使えるカフェのみ使っていましたが、時間帯や曜日により結構満席が多く席を探すのに苦労するということがあったのでWifiがない場所でも仕事ができるようにモバイルルータータイプのネット回線に変更しました。

色々と調べた結果最終どちらか2つのルーターで迷いました。

  • データ通信の日にち制限や3日間制限のないSTAR WiFi(月額3680円)
  • データ通信の日にち制限や3日間制限はあるけど最安価格の縛りなしWiFi(月額3300円)

 

結局一日あたりに使用するデータ通信が平均3Gを超えていたのでSTAR WiFiを申し込みました。

契約期間の縛りや日にち制限なしのモバイルWiFiルーター「STAR WiFi」の7日お試しプランSTAR-7を利用してみた感想と解約方法について

 

一度STAR WiFiに申し込んだのですが、有線接続が必要なのを忘れていたので再度検討した結果GMOとくとくBBのWiMAXを申し込みました。

【ノマドワーカー向け】2019年版最新LTE対応モバイルWiFiは、利用状況により「STAR WiFi・縛りなしWiFi・GMOとくとくBB」の3つから選ぶのがオススメです。

 

 

 

保険料

保険の見直しも是非検討したい所です。

僕が以前加入していた保険会社は、嫁の妹が働いてるからという理由だけで特に比較検討せずに加入していました。

保険を比較してくれるサービスに相談した所、今とほぼ同じ内容で保険料が安くなる保険が合ったのでそちらに替えました。

家族や親戚に進められたからという理由で比較検討せずに現在の保険に加入している人は安く出来る可能性大です。

 

比較するのにオススメしたい方法は2つあります。

  • ネット上の保険比較サイトを参考に自分で申し込む方法
  • ファイナンシャルプランナーと直接会って最適な保険を無料相談して申し込む方法

保険などの難しいことは専門家に任せた方がいいと思うので直接会って相談できる人は無料で一度話を聞いてみてはいかがでしょうか?

僕はこちらに相談しました。

ほけんのトータルプロフェッショナル

 

電気代

電気を契約する会社って決まってるものだと思っていませんか?

より始まった電力自由化により電力会社を選べるようになりました。

つまり今契約している電力会社よりも安く提供している会社と契約できるという事です。

こういうのって誰も教えてくれないので知らないと損ですよね。

楽天をメインで利用している人は楽天ポイントがたまる楽天エナジーがいいと思います。

ガス代

一軒家の人限定ですが電気と同じくガス会社も自由に選べます。

ぼくは賃貸マンション住まいなので残念ながら対象外です。

プロパンガス料金比較サイトenepiからガスの料金を比較できます。

 

家賃

一番めんどくさいけど一番固定費削減に効果があるのが家賃です。

フリーランスであれば毎日出勤することがないので、今と同じ間取りで少し郊外に離れるだけで家賃を減らす事は簡単です。

都会住まいで結婚していたり子供がいる方は各種割引があり家賃が安くなるUR賃貸住宅もチェックしてみると良いですね。

 

住まいを代えるとなると引っ越しもしなくてはなりません。

引っ越し会社によって金額はバラバラなので一括比較の出来る引越し侍などがオススメ。

 

車代

一昔前までマイカーは一家に一台って感じでしたが今は違います。

あまり乗らないのに維持費だけ掛かるのはめちゃめちゃ勿体ないですよね。

いっそ車は売却して乗るときだけ借りるカーシェアがとても便利です。タイムズカープラスならガソリン代も不要です。

今の時代はレンタカーよりカーシェアですね!

 

まとめ

以上実際に利用している・思いついた固定費削減方法の紹介でした。

スマホの格安SIM変更は誰でも簡単に申し込めて節約効果も高いので変更した方がいいですよ!

3大キャリアにぼったくられ続けているのにそろそろ気づきましょう。

 

関連記事:

【フリーランス向け】確定申告・税金・節税などのお金の疑問を税理士に無料相談できるサイト「税理士ドットコム」

クライアントに消費税を請求する?しない?フリーランスで働くタイミングで考えたい消費税について

 

LINE@で質問や相談、お仕事の依頼などを受け付けております。

  • お仕事の依頼をしたい。
  • 記事の内容をもっと詳しく知りたい。
  • デザイナーやフリーランスの働き方について聞きたい。
などなど何でもお気軽に連絡いただければと思います。