まるで日本のカカアコ!ウォールアートがオシャレな大阪の街「北加賀屋 – kitakagaya」

北加賀屋インスタ映え

どうも。

名もなきデザイナーshoji@です。

 

アートが好きな方はご存知かもしれませんが、ハワイにあるカカアコというエリアを知っていますか?

元々は倉庫街だった街を地域活性化の為に世界中のアーティストが集まり、巨大な絵が描かれた壁画が沢山あるフォトジェニックな街に変化したというオシャレスポットです。毎年2月のイベントで書き変わるので1年後に訪れても楽しむ事が出来る街です。

 

僕も今年の1月にハワイのカカアコに行ってきたのですが、日本(しかも大阪)にもカカアコと同じようなアートな街が存在するんです。

 

アートな街、北加賀屋とは?

北加賀屋は四ツ橋線の「北加賀屋駅」周辺を差します。

おそらく大阪に住んでいる人でも「北加賀屋ってどこ?」ってなるようなマイナーなあまり馴染みの無いエリアだと思います。

ではなぜ北加賀屋にウォールアートが点在しているのでしょうか?

実は2009年から「KCV(北加賀屋クリエイティブ・ビレッジ)構想」という試みが行われており、その一環として2010年からウォールアートが描かれているのです。

「KCV(北加賀屋クリエイティブ・ビレッジ)構想」は、北加賀屋エリア(大阪市住之江区)を創造性あふれる魅力的なまちに変えていく試みとして、2009年に提唱されました。

あらゆるジャンルのアーティストや、ものづくりに関わるクリエイターなど、創造的な活動を行う人々が北加賀屋に集うような取り組みを進め、国内だけではなく世界に向けて情報発信することで、このエリアの魅力が向上し、「行ってみたい」「住んでみたい」と思われる場所になることを目指しています。

具体的には、大阪港につながる木津川沿いの名村造船所大阪工場跡地を中心に、地下鉄「北加賀屋」駅の北エリアに点在する空き物件や空き地で、アーティストやクリエイターがアトリエやオフィス等を開設・運営し、「芸術・文化が集積する創造拠点」として再生することを目指します。

おおさか創造千島財団公式サイトより引用

アートの力で魅力的な街にする!なんて試みはとても素敵ですね。

 

北加賀屋のフォトジェニックなウォールアートのご紹介

北加賀屋にあるウォールアートを実際見に行きました。

ウォールアートは新なにわ筋を隔てた東西に別れていますが、そんなに離れていないので徒歩でも十分に周る事が可能です。

猫も多くて猫好きの方は癒されると思います。ちなみに僕は犬派です。笑

 

1.「b.friends on the wall」b.ビードット.2010

キモ可愛い?宇宙人??のようなキャラクターが壁一面に描かれています。

 

2.「NAMURA」NPO法人 Co.to.hana.2012

ブルーを基調に海や魚をモチーフにされたペイントです。

 

3.「PatternFormation(reconstruction)」Jeroen Erosie.2012

コラージュが面白いペイントです。描くの大変そう。

 

4.「Untitled」masagon.2016

何をモチーフにしたペイントでしょうか?

 

5.「Untitled」Oakoak.2017

昭和のテイスト満載のブロック柄もアイデア次第でポップなアートに変身します。

 

6.「Untitled」E.LEE.2017

銀河鉄道999のメーテルでしょうか?夜通るとスゲー怖そうですね。笑

 

7.「Untitled」Oakoak.2017

メーテルのすぐ横には蒸気機関車のシルエットが描かれています。よく見ると窓に車輪が付いて連結しています。

 

8.「Untitled」Oakoak.2017

一瞬火を噴くガチャピンかと思いましたがGodzillaかな?(おそらく)

 

9.「Untitled」Oakoak.2017

躍動感のある体操選手です。駐車禁止のポールを平均台に見立てているようです。

 

10.「Untitled」Ben Eine.2016

今回見た中で一番ハワイのカカアコを思い出した作品でした。とにかくデカイ!この作品は必ず見て欲しいです。

 

11.「Untitled」E.LEE.2017

ガッチャマンのメンバー?が捕らえられています。世代的に見た事が無いのでキャラクター名は知りませんが。

 

12.「鯨波の声(ときのこえ)」WHOLE9.2016

巨大なクジラが描かれた壮大で美しい作品です。他の作品とは少しテイストが違います。

 

13.「Untitled」Oakoak.2017

ジャパニーズUKIYOE。室外機のファンが唐傘になった面白い作品は海外アーティストならではの発想ですね。

 

14.「Untitled」Oakoak2017

ジャパニーズSUSHI。海外アーティストの手にかかれば車の縁石がお寿司に早変わり。

 

15.「Untitled」Ben Eine.2016

先ほど紹介した10と同じアーティストの作品。KKは何の頭文字かお分かりでしょうか?

ヒント:K○○○K○○○○○

 

16.「Untitled」Oakoak2017

消火栓がロボットの目になっていますね。見に行った日はこちらの建物が工事中でカバーで覆われていたのでよく探して下さいね。

 

17.「Holenimal」lolay.2016

可愛らしい犬のペイントです。蔦で覆われている部分にも何かが描かれているようですが隠れています。右の人と左の絵は何か関係があるのでしょうか?

 

18.「indigo defaces Mona」Dotmasters.2016

個人的に一番好きな作品です。Banksyのようなテイストの作品は、Rude kids(=ぶしつけな子ども)というテーマで描かれているようです。

 

19.「ろばの家」牡丹靖佳.2012

カラフルなロバと鳩が住んでいる家が描かれています。

 

20.「Untitled」Oakoak.2017

僕と同じアラサー世代は懐かしくてテンション上がると思います。笑

少し見つけにくい場所に描かれていて一度素通りしました。困ったら上をご覧ください。

 

21.「200years」Oakoak.2017

ピクセルの鳥と北斎の鶴をモチーフにした作品です。自分の家の壁に描いて欲しいな。

 

22.「A BOY」酒谷星子

建物の形をうまく利用した作品です。かなり古い建物でしたがアートの力でこんなにも素敵になるんですね。

 

23.「Untitled」Oakoak.2017

先ほどと同じくアラサー世代は懐かしくてテンション上がる作品です。笑

ダストも土管のグリーンにペイントしたこだわりの仕上がりです。マリオがジャンプしている音が今にも聞こえそうですね。

 

etc

その他気になったスポットです。どこにあるのか探してみてください。

 

北加賀屋ウォールアートマップ

Googleのマイマップ機能を使って紹介した作品のMAPを作ってみました。

見に行かれる方は是非参考にしてくださいね。

 

まとめ

大阪にもこんなアートな街があるなんてビックリじゃないですか?

カカアコのウォールペイントは毎年2月のイベントで新たな作品が追加されますが、北加賀屋のウォールペイントは毎年11月頃に新たな作品が追加されます。

11月頃の約1ヶ月間、海外のアーティストが大阪に滞在しているこの期間中であれば実際にペイントしているアーティストの貴重な風景も見れます。

その期間を狙って行ってみるのも楽しそうですね!僕も今年は行ってみようかな〜。

 

関連記事:AirAsia(エアアジア)で行く2018ハワイ旅行2日目「エキゾチックなチャイナタウン – アートな街カカアコ」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

・詳しいプロフィールはこちら
ひょんな事からフリーランスデザイナーになったアラサー男子。
海外フェスを回りながら仕事が出来るようなライフスタイルを目指しています。

趣味 : 音楽・一人旅・バイク
海外渡航歴 : スペイン・イタリア・ハワイ・マレーシア・シンガポール・タイ・韓国・台湾・香港