ミリマリストにオススメなシンプルスマホ「Light Phone 2」

Light Phone 2

どうも。

名もなきデザイナーshoji@です。

 

現在受けている仕事でクラウドファンディングのページ作成という案件があり、他社のデザインをリサーチしているととても魅力的なスマホを見つけました。

米国のINDIEGOGO(インディーゴーゴー)というクラドファンディングサイトに出ている「Light Phone 2」というスマホですが、

無駄な機能を最小限に省いたミニマリストにオススメのガジェットです。

 

Light Phone 2とは

まずはこちらの動画をご覧ください。

 

前半の動画部分、めちゃくちゃ共感できませんか?

目の前に広がる美しい景色を見ずに誰かが投稿したInstagramの小さな写真を見たり、寝る時間を削ったり、インスタ映え写真の為にメニューを選んだり、友人や恋人といるのにスマホに気を取られたり。

なんというか気付かぬうちに日々の生活がスマホ主体になってしまってるというか・・・。

僕も普段特に何の通知も来ていないのに定期的に何度もSNSを開いたりする時が多々あります。

最近はスマホやアプリが進化するにつれて時間を短縮できる反面、時間の使い方が下手になっているなぁと感じる時がかなりあるんですよね。

そんな時に見つけたこのLight Phone 2は無駄な機能(電話として無くても良い機能)を極力省いたスマホです。

Light Phone 2という名前なので、初代Light Phoneもありました。

 

初代の機能は通話のみだったとか、潔過ぎるゼ!ちなみに規格の関係で日本では使えなかったようです。

 

Light Phone 2 搭載機能

一般的なスマホに比べて機能はいたってシンプル。

  1. 電話
  2. テキストメッセージ
  3. 電話帳
  4. アラーム
  5. 音楽再生

初代よりはましですね。笑

個人的にはテキストメッセージがSMSでは無くLINEで、音楽再生がサブスクリプションサービスに対応していれば良いなぁと思います。

LINE対応は絶対ありえませんが、音楽再生はどういう方法なんでしょうか?

昔のMP3プレイヤーみたいにパソコンに直接繋げて音楽データを入れる方法かな?

 

Light Phone 2 デザイン

本体のデザインはかなりミニマルでカッコいいです。

手のひらにすっぽりと収まるのも良いですね!最近のスマホは大画面大画面大画面で本体がデカ過ぎます。

 

 

液晶はKindleなどの電子書籍で使用されているE-inkです。本体と合わせたモノクロの感じがやばいです。

 

見れば見るほど良くないですか?

スマホを選ぶ基準って人によりそれぞれだと思いますが、僕の場合は毎日持ち歩くものなのでデザイン性をとても重視しています。

ちなみに今使っている機種はBlackBerryKEYoneです。

 

BlackBerryを愛用する理由はデザインも好きですが人と被らないって事もあります。

初めてのスマホはiphone3GSでしたが、スマホが普及するに連れてiphone皆持ってるし何か違うなぁって感じになりました。

そんな僕にとってLight Phone 2はとても魅力的なスマホです。

日本で購入する場合の価格は450ドル(約4万7千円)送料込みで取り寄せることが可能です。

2万円位だと買ってると思いますが、4万7千円は少し高いなぁ。でも欲しい!

 

まとめ

休日はLight Phone 2に持ち替えて街ブラしたり散歩したいですね。

スマホに気を取られ無くなったらリコーGRでもっと良い写真が取れそうな気がします。笑

 

ABOUTこの記事をかいた人

・詳しいプロフィールはこちら
ひょんな事からフリーランスデザイナーになったアラサー男子。
海外フェスを回りながら仕事が出来るようなライフスタイルを目指しています。

趣味 : 音楽・一人旅・バイク
海外渡航歴 : スペイン・イタリア・ハワイ・マレーシア・シンガポール・タイ・韓国・台湾・香港