会員登録無しで2GBまでのデータを送信可能!Artなオンラインストレージ「wetransfer」

WeTransfer

どうも。

名もなきデザイナーshoji@です。

 

大容量のデータの送受信を行う際、どのオンラインストレージサービスを使用していますか?

国内のサイトで有名所は「データ便」「firestorage」「gigafile便」などがありますね。僕も以前は「firestorage」を使用していました。

こちらの2サイト、気にならない人は気にならないと思いますが広告表示がとても気になります。(僕だけ?)

また無料会員だと使えるデータ容量が少なかったりというデメリットも。。。

で、今回は最近知った海外のオンラインストレージサービス「wetransfer」のご紹介です。

 

オンラインストレージとは

そもそもオンラインストレージサービスて何?って方もいるかもしれませんので簡単に説明しておきます。

データを送る時はメールや最近ではLINEなどで送るのが一般的ですが、送りたいデータの容量が大きければデータ添付が出来ず、エラーメールが返信されます。

そんな時に便利なのがオンラインストレージサービスです。

仕組みは送りたいデータを一旦クラウド上にUPしてダウンロード用のURLを取得し、そのURLを相手がクリックすればクラウドにUPしたデータがダウンロードできるという仕組みです。

この方法であればメールの添付容量を気にする事なく、大きなデータのやり取りが可能です。

ちなみに何でそんな便利なサービスが無料で使えるかというと、サイトに広告を貼る事で広告収入が得られるからです。

収入を得るためにはサイトを使ってもらわないと行けないので、便利なサービスを無料で提供しているんですね。

 

Artなオンラインストレージwetransferとは

先ほど紹介したデータ便やfirestorageと同じ容量の大きいデータを送受信できる、海外のサービスです。

他のサイトとは違う特徴としては、下記が挙げられます。

  1. 会員登録なしでも2GBまでのデータをUPできる
  2. 広告が美しい

2の広告が美しいに関してはどうでもええやんって言われそうですが、一応デザイナーなのでその辺は重要です。笑

ちなみにこんな広告がランダムで表示されるので、ただ単に見ていて楽しいです。

 

フルスクリーン表示でオシャレですよね。

 

wetransferの使い方

とても簡単ですが一応使い方の説明です。

 

1.まずは画面左の「Add your files」をクリックし、UPしたいデータを選択してください。

 

2.このような表示に変わります。

一番上は選択したデータ名です。もし間違えていたら右側の×で削除してください。

真ん中はファイルを追加できます。(一つずつ選択するのが面倒であればフォルダにまとめてzip形式にすれば楽です。)

一番下「Transfer」をクリックするとデータがアップロードされます。

 

3.パーセンテージが100%なればUP完了です。

 

4.UPが完了するとダウンロード用のリンク先URLが表示されるので、データの送付先に教えましょう。

 

まとめ

オンラインストレージサービスは使いやすいサイトを使えば良いと思います。

しかし会員登録なしで2GBまで対応しているのはおそらく「wetransfer」だけです。

違ったらごめんなさい。

あまり海外のサイトは知られていないのでもし良かったら使ってみてください。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA