「PUMA X YOSHIO KUBO」と「TSUGI コオリ」が素敵です。


どうも。 
フリーランスでグラフィック・web制作をしている名もなきデザイナーshoji@です。
 

名もなきデザイナーshojiです。

最近PUMAのアパレルが気になっています。

 

PUMA X YOSHIO KUBO WOVEN JKT

デザイナー久保嘉男とのコラボアイテム

ジャケットやパンツ、シューズなど発表されていますが、

こちらのジャケットがとても良い感じ。

切り返しと異素材使いにとてもセンスがあり、同系色ながらかなり存在感のあるアイテムです。

3月には販売されてた模様。最近まで知らなんだ。

しかしお値段が結構するので迷いどころです。。。

「yoshio kubo」と「PUMA」のコラボレーションコレクションより、PUMA X YOSHIO KUBO WOVEN JKTが登場です。独創的な切り替えで演出されたデザインが特徴で、各処に施されたディテールがデザインのみならず機能性をもたらすのが、このアイテムの魅力となっています。

 

TSUGI コオリ

モデルにアーティストのThe weekndを起用したシューズ

「TSUGI」は日本語の「次」の響き、「コオリ」は寒い日本の冬をイメージしたスニーカーブーツ。

近未来的なデザインで、履き口には最近流行りのフライニットを採用しています。

アッパーには撥水加工が施され、アウトソールはグリップ力に優れているので雨や雪の日に最適です。

こちらはお値段もお手頃です。

カーキかベージュどちらにしようかな。

「TSUGI」は日本語の「次」の響きからとり、まさにその名から連想できるようにプーマの次の世代を見据えた全く新しい革新的なデザインのスニーカーが2017秋冬シーズンより登場。日本の建築からインスパイアされており、その斬新的なデザインは、クッション性の高いIGNITEフォーム、ユニークなシューレースデザイン、そして編み込まれたソックタイプから構成されています。PUMA(プーマ)の持つ最新のクッショニング機能IGNITEフォームをミッドソールに配置し、ストレスの少ない履き心地を提供します。
コオリは日本語の「氷」からとり、寒い日本の冬をイメージした言葉からインスピレーションを受けたスニーカーブーツをコンセプトとしたデザインが特徴です。
詳細
・アッパーには撥水加工を施したマテリアルを採用し、外観のみならずウィンターシーズンに対応した仕様
・従来のTSUGI シリーズよりも深い切り込みが入ったアウトソール。 悪路でもグリップする仕様
・伸縮性のあるニット素材を足首周りに使用し、着脱を容易にすると共に、靴下のようにぴったりとフィット
・つま先部分、甲部分にはスパンデックス素材の上に撥水加工を施した素材をラミネートさせ、雨の日も快適に着用可能
・部分的にメッシュ素材を挟み込み、通気性も考慮した仕様
・ボールジョイント部分から柔らかさのあるラバー素材と人工ヌバックのゲージとヒール部分に通されたバンドで足とシューズの一体感を得られるように設計。

 

NIKEのアパレルもデザイン凝っていますがPUMAがかなり熱いです。

これからも個人的に注目しておきたいPUMAでした。

 

LINE@で質問や相談、お仕事の依頼などを受け付けております。

  • お仕事の依頼をしたい。
  • 記事の内容をもっと詳しく知りたい。
  • デザイナーやフリーランスの働き方について聞きたい。
などなど何でもお気軽に連絡いただければと思います。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA