LCC航空 香港Express(ホンコンエクスプレス)チェックイン – 搭乗レポート

どうも。

名もなきデザイナーshoji@です。

香港のLCC航空会社香港Express(ホンコンエクスプレス)を使って香港に行って来ました。その時の行き帰りのチェックインから搭乗や機内の様子ご紹介します。

 

関西国際空港でのチェックイン方法

香港エクスプレスの搭乗口はターミナル1の4F、A20-24カウンターです。

 

出発2時間前にカウンター着きましたが結構並んでいます。裏の方までずらりと行列が出来ていました。

 

香港エクスプレスは専用アプリでオンラインチェックインが出来るので、事前に済ませておきましょう。

 

オンラインチェックイン専用のカウンターは列が出来ておらずスムーズに受付が終わります。

 

関西国際空港香港Express搭乗ゲートへ

手荷物検査も済ませて搭乗ゲートに向かいます。今回の香港行きの出発ゲートは北ウイングの10番ゲートでした。

 

いよいよ搭乗します。

 

座席はこんな感じで、170cm、60kgの標準体重の僕で膝周りにはこれ位余裕がありました。

 

香港国際空港でのチェックイン方法

香港から日本へ帰国する際のチェックイン方法は、空港へ行ってから手続きをする方法以外に市内チェックインがあります。スーツケースも駅で預ける事が出来るので重い荷物を持ち運ばなくて良く便利です。

香港市内から香港国際空港行きのエアポートエクスプレスを利用される場合、香港駅又は九龍駅でチェックインが可能です。チェックインが可能な時間帯は、出発日の1日前から出発時間の90分前までとなります。
*エアポートエクスプレスの運行時間:月曜日~日曜日午前5:30~午前0:30

香港エクスプレス公式サイトより引用

 

今回は預ける荷物が無いので空港でチェックインの手続きを行います。帰りもアプリでチェックインをしましたが、通常の手続きの列と同じくらい並んでいました。

出発時間の3時間前から受付開始しているので、手続きは早めに済ましておきましょう。

 

手続きを済ませて搭乗口へ向かいます。大阪行きは201番です。

 

201番はMidfieldConcourseのL6です。

 

搭乗口へは空港内の電車で向かうので余裕を持って行動してください。

 

香港から大阪は3時間半ほどで到着します。長い飛行機の時間潰しにはAmazonプライムビデオFireHD8の組み合わせが最高です。

 

乗ってみた感想

LCC航空なので座席は広くありませんが、大阪から香港まではそんなに時間は掛かりません。機内で必ず寝る必要が無いフライト時間なので全く気になりませんでした。香港エクスプレスは定期的にセールを行なっているので、少しでも安くチケットを買って香港まで遊びに行きましょう。

 

合わせて読みたい

【海外旅行保険に無料で加入しよう】お得なクレジットカードのご紹介

国内・海外旅行のオプショナルツアー「VELTRA(ベルトラ)」と「Airbnb(エアビーアンドビー)」のご紹介

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

・詳しいプロフィールはこちら
現在デザイナーからエンジニアを経てフリーランスに向けて準備中のアラサー男子。
海外フェスを回りながら仕事が出来るようなライフスタイルを目指しています。

趣味 : 音楽・一人旅・バイク
海外渡航歴 : スペイン・イタリア・ハワイ・マレーシア・シンガポール・タイ・韓国・台湾・香港