「最速・最短でなりたい自分になる方法」と言われる方法を実践してみた結果


どうも。 
フリーランスでグラフィック・web制作をしている名もなきデザイナーshoji@です。
 

 

「最速・最短でなりたい自分になる」にはどうすれば良いでしょうか?

よく耳にするのは、「その時出来なくても出来ます!と言い切りやりながら勉強する」という方法です。

 

僕は今までグラフィックデザインの制作を主に行なっており、これからはwebの仕事も出来るようにならないとと思い勤めていた会社を退職しました。

当時(といっても今年の初めくらい)は、web制作会社に転職して2〜3年してからフリーランスで働こう!という考えでしたが、いざ転職活動をしてみると34歳&web未経験のツープラトンで中々決まりませんでした。

そのうちに、どうせフリーランスで働きたいんやったら、今なったら良いやん!という考えに変わり2月頃からフリーランスで働いています。

 

話を戻しますが、僕のなりたい自分(理想とする働き方)とは、グラフィックデザインとwebデザイン+コーディングも出来る人でした。

しかし知り合いに頼まれた簡単なサイトを作る程度で、実務でのwebの実績はありません。

そんな中クラウドワークスで知り合った「MHDESIGNS」のメンバーからwebの案件があるけど出来る?というお話を貰いました。

僕のwebの制作スキルは、ごく普通のPC用コーポレートサイトが作れる程度。

過去制作したサイトです。コードの書き方もかなり微妙ですし、今は当たり前のレスポンシブ対応もしていません。

http://hasigo.jp/

http://stellamaris-hair.com/

 

今回の案件は企業のコーポレートサイトですが、レスポンシブ対応・WordPressテーマ作成などが必要です。

もちろんやり方なんて分からない状況でしたが、「出来ます!」と言って受けてみる事にしました。

※本当は「で、出来ると思いますけど・・・あまり自信ないです」位の言い方でしたが。笑

 

いざ仕事として、受けると出来なくてもやらざるを得ません。

締め切りの納期もありますし、お金も頂いています。

そういう状況に追い込むと大概の事は出来るようになります。

こちらが制作したサイトです。

http://wada-shoji.com/

 

webデザイナーの方かたしたら、もしかすると大したサイトでは無いかもしれませんが、毎晩遅くまで悩みながら制作したサイトです。

そういう風に無理やり追い込むと、1ヶ月前まではレスポンシブ対応もWordPressテーマ作成も一切やり方なんて???でしたが、今では理解しているし作れるようになりました。

 

これが例えば企業に転職していればどうでしょうか?

ほぼ未経験であれば、いきなりサイトのデザイン〜コーディングまで任される事は無いと思います。

最初は、htmlとcssの勉強〜バナーの制作や既存サイトの更新etcと簡単な事から徐々に慣れていく感じでしょうか。

基礎からしっかりゆっくりとやるのも良いと思いますが、、、それだと圧倒的にスピード感(成長具合)が違うんですよね。

僕なんてもうすぐアラフォーになるのでゆっくりとしている時間がありませんしね。笑

 

まとめ

将来絶対に出来るようになりたい事がある人が最速・最短でなりたい自分になる方法。

  1. 今はできなくてもとりあえず受ける。
  2. やるしかない状況にして必死で勉強する。
  3. もがき苦しむ。
  4. なんとか納期に間に合わす。
  5. 凄いスピードで理想に近づけるし達成する事でかなりの自信になる。

 

今は出来なくても、将来やりたい事があればとりあえず受けてみる。

実際やってみたら一応何とかなりました。

あ、当たり前ですが芸術家になりたいとかスポーツ選手になりたいとかは無理ですよ。

 

もっともっと良いデザイン・使いやすいサイトが作れるように頑張らねば。

 

関連記事:

・デザイナーがCrowdWorks(クラウドワークス)とLancers(ランサーズ)を3ヶ月間本気でやってみた結果

・「会社に依存せず、個やチームで働く」これからの働き方について

 

LINE@で質問や相談、お仕事の依頼などを受け付けております。

  • お仕事の依頼をしたい。
  • 記事の内容をもっと詳しく知りたい。
  • デザイナーやフリーランスの働き方について聞きたい。
などなど何でもお気軽に連絡いただければと思います。