新しくwebサイトを作る(リニューアル)なら自力SEOで集客可能なWordPress構築サイトがオススメの理由

どうも。 
フリーランスでグラフィック・web制作をしている名もなきデザイナーshoji@です。  

 

新たにwebサイトの制作や既存サイトのリニューアルを考えているのであればWordPressで構築したサイトがオススメです。

何故WordPressで構築したサイトが良いのでしょうか?

この記事では一般的なwebサイトとWordPressサイトとの違いやWordPressを利用するメリット・おすすめポイントを説明します。

 

WordPress(ワードプレス)とは?

Wikipediaにはこう説明されています。
WordPress(ワードプレス)は、オープンソースのブログソフトウェアである。 PHPで開発されており、データベース管理システムとしてMySQLを利用している(後述のプラグインよりSQLiteでの使用も可能)。 単なるブログではなくコンテンツ管理システム としてもしばしば利用されている。

こちらより引用

難しいのでもっと分かりやすく説明します。

今までwebサイトを作るにはhtmlやcssというwebページを作るためのマークアップ言語を理解していないと作れないので、webデザイナーに依頼をしていました。

WordPressはテンプレート(あらかじめ作られたデザイン)が沢山あるので、そのような知識がなくても簡単にサイトを構築できるオープンソフト(誰でも無料で使えるソフト)です。

ブログでよく使われているでブログを作る用のものと思われがちですが、一般的なサイト(一度作ってほぼ完成)構築も出来るし、ブログ投稿機能も使用してコンテンツを後から増やせる事も可能な良いとこ取りのサイトが作れるのがWordPressという事です。

 

webサイトをWordPressで構築するメリット

一般的なサイト(店舗に関する情報のみ)と、WordPressで構築したサイト(一般的なサイト+ブログ投稿機能で後からコンテンツを増やせる)の違いは理解して頂いたと思います。

では次にWordPressでサイトを構築するメリットを説明します。

①web制作の知識がなくても(タグを理解していなくても)コンテンツを増やせる

今までの一般的なwebサイトでのコンテンツやページの追加を行う手順です。

  1. 追加コンテンツの企画・立案
  2. web製作者に追加の依頼(その都度費用が発生)
  3. コンテンツ・ページ追加完了

という感じでした。

先程も触れましたがWordPressで制作したサイトであればweb製作者に依頼する必要がないのでどれだけコンテンツを追加しても製作者への追加費用が発生しません。

 

②SEOに強いサイトが自力で作れる

WordPressで書いたブログ記事はSEOに強いと言われています。

つまり記事を書く=コンテンツを追加すればするほどSEOに強くなりGoogleで上位表示されやすくなるので、広告費を払わなくても自力でSEOを高めた集客が可能です。

 

よく意味が分からない人もいらっしゃると思うので実際の例を上げてみます。

例えばくせ毛で悩んでいる人であればその悩みを解決してくれる美容室を探しますよね。

探す方法としてはGoogleで「くせ毛の悩み 心斎橋 ヘアサロン」などと検索するのが予想されます。

実際に検索してみるとこんな感じです。

上位はホットペッパービューティーなどの美容室向けサービスが表示されていますが下の2つに注目してください。

splendeur【スプランドゥール】STAGE 心斎橋 心斎橋南船場の美容室

 

くせ毛で困っています! | 心斎橋・南船場美容室フルブライト

 

このように「くせ毛の悩みを紹介している心斎橋周辺の美容室」のブログ記事が表示されています。

そこに解決したい悩みの解決方法がしっかりと書いてあれば信頼して来店してくれる可能性が高まりますよ。

つまり店舗名やスタイリストの固定名を知らない方向けにも集客が可能なんですよね。

WordPressであればこういう記事を自由に追加できるので記事が増えれば増えるほどSEOに強くなり検索上位に表示されます。

ホットペッパービューティーに高いお金を課金しなくても自力で1ページ目に表示するのも可能なんですね。

 

③コンテンツの内容次第で色々な用途に活用できる

先程例として悩みを解決するような記事を上げましたが内容は考え次第です。

例えばサロンで扱っているヘアケア商品の紹介記事を書けば物販に繋げられますし、自宅で出来るヘアケア方法などの役に立つ記事を書いてGoogleの広告を貼れば広告収入を得られるかもしれません。

新しいスタッフが入社すればスタッフ紹介の記事を書いても良いし、スタイリストが仕事に対する考えや思いを記事にすれば、その考えに共感した方がファンになり来店してくれる可能性もあります。

その時期に流行っている髪型があればそれを記事にしても良いし、季節ごとの悩みを記事にしても良いです。

また、記事コンテンツ以外には常に追加されるページ(ヘアスタイルページやスタッフ紹介ページなど)を作るのにも最適です。

このように追加する記事(コンテンツ)の内容によって集客や物販やサロン紹介など様々な用途に幅広く活用出来ます。

 

まとめ

サイトを所有するだけで集客に繋がるというのは一昔前の考えです。

今は他所に頼らず自身で集客するための考えやスキルが必要な時代なので、これからサイトを作ったりリニューアルする予定があればコンテンツを追加できるWordPressで構築したサイトがオススメです。

 

テーマを利用しない完全オリジナルデザインのWordPressサイトの制作に関する質問や相談、聞きたい事などがあればお気軽にお問い合わせください。

また、店舗をお持ちの方の集客には使うSNSはLINE@が良いのでこちらの記事も合わせて参考にしてくださいね。

【ビジネスの利用に最適なSNS】一番最初に始めるのにオススメは「LINE@ – ラインアット」

 

 

LINE@で質問や相談、お仕事の依頼などを受け付けております。

  • お仕事の依頼をしたい。
  • 記事の内容をもっと詳しく知りたい。
  • デザイナーやフリーランスの働き方について聞きたい。
などなど何でもお気軽に連絡いただければと思います。