【少しでもバイクを高く売る方法】複数のバイク査定サイトを活用するのがオススメの理由と手順について




どうも。 
フリーランスでグラフィック・web制作をしている名もなきデザイナーshoji@です。
 

 

乗らなくなったり買い替えの為にバイクの売却を考えている方。

どうせなら少しでも高くバイクを売却したいですよね。

 

バイクを売る方法はいくつかあります。

  • 友人&知り合いに売る
  • オークションサイト&フリマアプリ
  • バイク買取業者

この中で一番オススメなのはバイク買取業者に売る方法です。

理由は簡単で、バイク買取業者以外の方法だと売却してから何かトラブルが合った時に面倒だからです。

友人&知り合いだと人間関係も崩れかねないし、オークションサイト&フリマアプリだと車体の返送とか返金とか、、、考えるだけでとても面倒ですよね。

 

バイク買取業者は複数ありますが、名前も聞いたことない業者よりも大手業者の方が信頼があり安心できます。

そこで今回はオススメのバイク買取業者と少しでも高く売る為の方法を紹介したいと思います。

 

オススメのバイク買取業者一覧

BIKE 王 – バイク王

バイクを売るなら GO〜バイク王♪でおなじみの「BIKE 王」

バイク買取シェアNo.1のバイク買取業者です。

ネットから車種などを入力すると買取前にざっくりとした買取査定価格を調べることが出来ます。

買取査定金額は電話での回答になるのですぐに分かりませんが、電話で色々と質問できるので詳細を確認したい方には良いですね。

 

BIKE BOON – バイクブーン

旧車、大型バイクの買取強化キャンペーン中の「BIKE BOON」

サイトのデザインがポップで良いですね。

バイク王と違い、ネットから査定額を申込後すぐにサイト上で査定金額が確認できるのが便利ですね。

もちろん実際の買取金額は実物を確認してからになりますが大体の目安が知りたい時に役立ちます。

 

BIKE ONE – バイクワン

事故車や不動車なども買取対応してくれる「バイクワン」

こちらのサイトもネットから査定額を申込後すぐにサイト上で査定金額が確認できます。

とりあえず車種名を入力して査定額を確認するのが良いでしょう。

 

バイクを少しでも高く売る為の方法

オススメの買取業者は以上の3社でした。

続いて少しでも高く売る為の方法をお伝えします。

ざっくりとした流れはこんな感じ。

  1. サイトから買取査定額を確認する
  2. 訪問での査定を申し込む
  3. 買取業者と交渉する

続いて詳しく説明していきます。

 

①サイトから買取査定額を確認する

まずは3社全てのサイトから買取査定を申し込みます。

実際に僕の車種で調べてみましょう。ちなみにKAWASAKIの250TRに乗っています↓。

 

バイク王

メーカー・排気量・車種を入力。

 

申し込み完了画面が表示されます。

 

その後すぐに電話が掛かってきて査定額を伝えられます。

電話では走行距離・車体の傷などを簡単に確認されました。

バイク王での査定額は18万円でした。

 

バイクブーン

メーカー・排気量・車種を入力するとすぐに査定額が表示されます。

バイクブーンでの査定額は、最高が32万円、平均が22万円でした。

 

バイクワン

同じくメーカー・排気量・車種を入力するとすぐに査定額が表示されます。

バイクワンでの査定額は、最高が約18万円、平均が約10万円でした。

 

②訪問での査定を申し込む

サイトでの査定額を踏まえて一番高い買取業者に申し込む、、、のではなくて全ての業者に訪問査定を申し込みます。

サイトでの金額はあくまで目安なので、実際の買取価格ではないからです。

ここでのポイントはネットでの査定価格が安い業者から順番に訪問査定を申し込んで下さい。

※理由は後述します。

後訪問査定は時間をずらして1日でまとめましょう。別々の日にちで何度も対応するの面倒ですもんね。

訪問の時間が近すぎて査定中に次の業者が来ることのないように気をつけて下さい。

めちゃめちゃ気まずくなると思います。笑

 

③買取業者と交渉する

まず1社目(査定額の一番安い業者)に訪問査定をしてもらい、査定額の見積書(無ければ名刺に金額を書いてもらうなど)を貰い、一旦保留して考えますと伝えます。

 

続いて2社目に査定してもらいます。

もし2社目の査定額が1社目よりも同じか低ければ、見積書を出して価格交渉を行います。

1社目の査定額より少しでも高い金額が提示される確率が高いので、再度見積書を貰います。

同じく一旦保留して考えますと伝えます。

 

続いて3社目に査定してもらいます。

やることは先ほどと同じで2社目の見積書を元に価格交渉を行います。

2社目の査定額より少しでも高い金額が提示される確率が高いので、その価格で売却を決めます。

 

このように1社だけに見積もりを出すよりも、複数の買取業者と交渉する方が金額を上げられる可能性が高まります。

先程後述すると書いたネット査定額が低い業者から訪問査定に来てもらう理由は、ネット査定額が低い業者を最後に持ってくると価格交渉が上手く行かない可能性があるからです。

 

最後に

複数査定は面倒かもしれませんが、少しの面倒で売却価格が変わります。

以前に友人がSRを売った際は、この方法で最初の業者よりも5万円ほど高く売却していました。

僕のバイクはまだ売る気はないですが、、2台目が欲しいなぁ。

 

関連記事:

・バイク系雑誌取り扱い数が一番多い電子書籍読み放題サービス(kindle unlimited・楽天マガジン・dマガジン・Tマガジン)を比較してみた

・バイクの月極駐輪所やお出かけ先の駐輪所・コインパーキングを検索・予約出来る便利なサイトのご紹介

 

 

LINE@で質問や相談、お仕事の依頼などを受け付けております。

  • お仕事の依頼をしたい。
  • 記事の内容をもっと詳しく知りたい。
  • デザイナーやフリーランスの働き方について聞きたい。
などなど何でもお気軽に連絡いただければと思います。  



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA