【ライブレポート】D.A.N. TOUR 2018 “Sonatine”大阪公演レビュー

どうも。 
フリーランスでグラフィック・web制作をしている名もなきデザイナーshoji@です。  

 

12月5日、梅田CLUB QUATTROにてD.A.N.のライブに行ってきました。

 

D.A.N.は東京出身の若手3ピースバンド。

結成は2014年ですが、TheXXの東京公演でのオープニングアクトを務めたり、香港で開催される海外フェス「クロッケンフラップ」に出演するなど海外でも評価の高いバンドです。

基本的には洋楽をメインに聞いておりあまり邦楽は聞きませんが、D.A.Nは.以前からとても気になっていたのでライブに行きました。

生で聞くのは始めてでしたがシンプルながら深みのある中毒性の高い音楽でまるで音の現像に飲み込まれているような、夢を見ているような感覚。

めちゃくちゃ盛り上がる感じではないですがミニマルで一定的なリズムがずっと心地の良い音楽です。

不思議な時間と空間でした。

 

D.A.Nは何系とかジャンルとかを表現するのは難しいバンドですね。

RadioheadのジャンルがRadioheadというようにD.A.N.はD.A.N.って感じです。

普段洋楽をメインに聞いていて邦楽なんて…って思っている人にぜひ聞いて欲しいバンドですね。

それにしても最近はD.A.N.以外にもPAELLAS・yahyel・The fin.など才能あふれる邦楽若手バンド多いですねー

邦楽バンドもまだまだ捨てたもんじゃないですよ。

とりあえず聞いてみてください。

 

梅田CLUB QUATTROは2015年のBoom Boom Satellites以来だったかな?懐かしいな。

 

 

LINE@で質問や相談、お仕事の依頼などを受け付けております。

  • お仕事の依頼をしたい。
  • 記事の内容をもっと詳しく知りたい。
  • デザイナーやフリーランスの働き方について聞きたい。
などなど何でもお気軽に連絡いただければと思います。