【作業効率アップ】フリーランスがコワーキングスペースを月契約する大きなメリットと僅かなデメリット


どうも。 
フリーランスでグラフィック・web制作をしている名もなきデザイナーshoji@です。
 

 

早いもので12月。

2019年ももうすぐ終わりですね。

私事でアレなんですがフリーランスとして働き始めて約1年ほど経ちまして、来年からコワーキングスペースを借りて仕事しようかなと考えております。

 

今まではMacとネット環境があれば仕事ができるので、基本的に自宅で作業をしていました。

場所代はタダですし、何なら家賃の一部を経費として使うことも出来ます。

それなのに何故わざわざコワーキングスペースを借りようとする理由は、自宅で仕事をすると色々な誘惑に負けてしまうからです。

つまり自制心が弱いんですよね。

例えばこんな感じです。

  • 仕事の開始時間が遅くなる。
  • 気づいたらネットサーフィン(Youtube)を見てしまう。
  • やる気がでないとソファに寝転がってダラダラしてしまう。

などなど。

これ以外でも小さな事が積み重なって仕事が遅くなると夜中や土日まで作業をしてしまいとても悪循環です。

納期間近だと時間の無駄なく働くんですけどね〜。笑

フリーランスでこんな事が制御出来ないのはマジで情けないです。。。

 

一応自分なりに時間の使い方を色々調べて試してはみたのですがいまいち継続が出来ずでした。

フリーランスが意識したい「1440」という数字について。

フリーランスの時間管理にタイムブロッキングとTodoリストの活用方法

という理由でコワーキングスペースを借りようかなと思っています。

 

調べたところ大阪にいくつかコワーキングスペースはありまして、どこも大体月額1万円ほどで契約できます。

さすがに毎月1万円払ってまで無駄な時間を過ごすほどダメ人間ではないので、その分今までよりも仕事を早く終わらせれば良いかなって感じです。

いくつか候補があるので12月中に実際利用してみて、来年1月から契約する予定です。

 

えー、ではこの記事の本題に入ります。笑

色々と脳内シミュレーションしてみて思いついたフリーランスがコワーキングスペースを契約するメリットとデメリットはこちらです。

フリーランスがコワーキングスペースを契約する大きなメリットと僅かなデメリット

メリット

ダラダラと無駄な時間を過ごさず効率の良い仕事ができる

一番のメリットです。誰かがいる空間で仕事をすることで、前述したように家で仕事をしていると色々な誘惑に負けてしまい時間だけが過ぎていく最悪な状態を回避できます。

一人ですが会社に出社しているような感覚を持つ事で効率の良い仕事を行い、自分の時給を上げることに繋がります。

 

フリーランスの方と横の繋がりが出来るかもしれない

フリーランスは孤独な働き方です。

ぼくは一人が好きなので孤独感はあまり感じませんが、同じような働き方をしている人と知り合いたいなぁとは思います。

友達や知り合いでフリーランスがいないので、営業方法とか働く上で便利なサービスなどの情報交換をしたいですね。

コワーキングスペースにはフリーランスが集まると思うので、そういう場に行く事でフリーランス仲間が出来れば良いなと考えています。

 

働き方にオンオフやメリハリを付けられる

現在は特に働く時間を決めずにいるので、夜中や土日も関係なく仕事をしてしまうあまり良くない状態だなと思っています。

これは決して仕事が多過ぎて時間関係なくやらざるを得ないという状態ではなくて、自宅でいつでも仕事出来るから急がなくても良いかなって考えです。

これを、例えば自分の中で「コワーキングスペースにいる間しか仕事をしない」というルールを決めたとします。

そうするとその時間内で終わらせようと必死になりますし、夜と土日はしっかりと休めて仕事とプライベートのオンオフ、メリハリを付けれて好循環になると思います。

 

自分の容姿に気を使う

自宅で仕事をしていると打ち合わせ以外で人に会うことがありませんので、髭を生やし放題だったり、1日くらい風呂に入らなかったりしてしまう事がたまにあります。

人としてまずいですよね。笑

毎日コワーキングスペースに行くのであれば容姿や身なりをきっちりとしますので人間力を高められます。

 

 

デメリット

毎月の契約料や電車代がかかる

自宅で仕事をする場合タダですがコワーキングスペースを利用するには毎月大体1万円ほどで、電車の定期代も同じくらい必要です。

つまり自宅で仕事をするよりも毎月2万円の出費です。

毎月定額の収入がないフリーランスには少し負担のある出費になるかもしれません。

 

移動時間がかかる

コワーキングスペースに行くまでの移動時間もかかります。

候補に挙がっているいくつかのコワーキングスペースは大体どこも片道30分ほどなので毎日1時間ほど作業時間が減ります。

しかし最近はスマホでも出来る仕事なんて沢山あるので、移動時間も仕事時間に充てれば良いかなと考えています。

 

 

まとめ

ぼくが思いついたメリット・デメリットはこんな感じですかね。

金額面でのデメリットを差し引いても、メリットの方が断然大きいと思います。

無駄な時間なく仕事をすれば10万円ほど多く稼げるような気がしています。笑

でも割と本気です。

 

フリーランスとして働き始めた時に、他の職種と違い何か新しい機材をなどを購入したわけでもなく場所を借りたわけでもなく、ましてや借金をして事業をしている訳でもありません。

ですので、そういう借金してまで起業・事業・独立した人に比べて何か決心のようなものが低かったんだろうなと思います。

 

そんな人達にぼくが人生勝てる訳がありませんよね。

 

フリーランスで稼げるかは自分次第です。

どうせ会社勤めを辞めたのなら他の人よりも少しでも多く稼ぎたいと思っているので、そのために少しでも無駄をなくして仕事を1つでも多くこなしたいと考えています。

今後大阪市内のコワーキングスペースの利用レビューを更新していく予定ですので、同じようにコワーキングスペースの契約を考えている人は参考にしてみてください。

 

関連記事:

・【フリーランス・パラレルワーカー・ブロガー必見!】デザイナーがオススメするテンプレートから簡単に名刺が注文できるサイトまとめ

・フリーランスデザイナーになって新たに開設した銀行口座・クレジットカード・会計ツール・便利サービスのご紹介

 

 

LINE@で質問や相談、お仕事の依頼などを受け付けております。

  • お仕事の依頼をしたい。
  • 記事の内容をもっと詳しく知りたい。
  • デザイナーやフリーランスの働き方について聞きたい。
などなど何でもお気軽に連絡いただければと思います。