30歳以上の大阪市在住フリーランス・個人事業主必見!年に1度の健康チェックを格安で受信できる制度「大阪市国民健康保険1日人間ドック」


どうも。 
フリーランスでグラフィック・web制作をしている名もなきデザイナーshoji@です。
 

 

企業勤めの方はそろそろ健康診断の季節ですね。

僕は今年36歳ですが、今まで一度も健康診断を受けたことがありません。

前職では35歳から健康診断を受けることができましたが、それまでに辞めてしまいましたので。

フリーランスや個人事業主ですと、健康診断を受診する方法も自分で調べて申し込まなければいけませんが、、、どうすればよいのか分かりませんよね。

という事で色々と調べてみると、大阪市在住の30歳以上であれば格安で人間ドックが受診できる「大阪市国民健康保険1日人間ドック」という制度があったのでご紹介したいと思います。

 

大阪市国民健康保険1日人間ドックとは?

対象者であれば1日人間ドックを安く受けることが出来る制度です。

ちなみに健康診断と人間ドックの大きな違いですが、

  • 健康診断は「検査結果が後日送付されるだけの場合が多い」のに対し、人間ドックは「医師から当日の結果説明」がある
  • 検査項目数の違い(人間ドックの方が多い)

などがあります。

企業勤めの方で健康診断を受けた後に、万が一のために別で人間ドックを申し込む人もいるみたいです。

 

大阪市国民健康保険1日人間ドック対象者

  • 大阪市在住
  • 国民健康保険被保険者
  • 受診日が30歳以上

 

受診料(自己負担金)

1日人間ドックの相場は3〜4万円以上しますが、この制度を利用すれば無料〜14000円で受診できます。

  • 無料(昭和29・39・49・54年生まれ)
  • 10000円(40歳〜74歳)
  • 14000円(30歳〜39歳)

 

実施期間

一応実施期間が定められていますが4月以外毎年行われています。

  • 令和元年5月1日から令和2年3月31日まで

 

検査項目

公式サイトより引用

 

大阪市国民健康保険1日人間ドック対応の病院施設一覧

大阪市国民健康保険1日人間ドックに対応している病院施設はこちらからpdfで確認ができます。

各区ごとに1つはあるのかな?北区や中央区は対応施設が多めですね。

また、女性であれば乳がんや子宮頸がんの検査が受けられる施設もあります。

 

大阪市国民健康保険1日人間ドックの申し込み方法

申し込みは先ほど挙げた施設へ直接連絡するみたいですね。

webで申し込みができれば便利だと思うのですが結構アナログです。

近いうちに申し込む予定ですので、また申し込み〜受診までを記事にしたいと思います。

 1. 実施機関で、直接、受診日・時間を予約してください。≪完全予約制≫

お申し込みの際には、お手元に保険証をご用意ください。

2. 受診日当日(受診にかかる時間は半日程度です。)

 

【お持ちいただくもの】

  • 保険証
  • 大阪市国民健康保険発行の特定健診受診券(40歳以上の方)
  • 受診料

※受診者数について、定員を設けておりますので、お早めにお申し込みください。

※申込み後のお問い合わせは、申込みされた実施機関に直接お電話ください。

公式サイトより引用

 

最後に

新規案件獲得から制作からキャッシュフローから健康管理まで全て自分で行わないといけないフリーランスという働き方、マジでとても大変です。笑

色々とする事があると、何故か1番大事なはずの健康管理を疎かにしてしまいがちです。

でもよく考えてみて下さい。

当たり前ですが健康でなければ仕事ができなくなる=生活ができなくなってしまいますよね。

ですので健康管理は気にしないといけません。

 

今回は大阪在住者に向けての制度を紹介しましたが、他の都道府県でも同様の制度を行なっている地域もあるので大阪以外に在住の方でも調べてみてくださいね。

大阪市国民健康保険1日人間ドック公式サイトはこちら

 

関連記事:

フリーランスや個人事業主は必ず考えたい「事故・病気・損害賠償」に対するお金のリスクヘッジ方法について

フリーランスが収入アップ(もしくは安定)させる為の考え方!フロー型ビジネスと並行して自分だけのストック型ビジネスを探そう。

 

LINE@で質問や相談、お仕事の依頼などを受け付けております。

  • お仕事の依頼をしたい。
  • 記事の内容をもっと詳しく知りたい。
  • デザイナーやフリーランスの働き方について聞きたい。
などなど何でもお気軽に連絡いただければと思います。