楽天モバイル「Rakuten Miniテザリング」と「Rakuten WiFi Pocket」のWiFi実速度を大阪主要エリアで比較してみた結果




どうも。 
フリーランスでグラフィック・web制作をしている名もなきデザイナーshoji@です。
 

 

1年間無料キャンペーン中の楽天モバイル。

僕は仕事用のサブスマホにRakutenMiniを契約して、家族名義でRakuten WiFi Pocketを契約したので我が家には両方の端末があります。

サブ機に最適!コンパクトなミニスマホRakutenMiniを6ヶ月使ってみて感じた好きな所をレビュー

【本体代・1年間の通信量全て無料!】フリーランス・ノマドワーカー契約必須の楽天モバイル「Rakuten WiFi Pocket」を契約してみた

 

両方持っていて試したい事が一つありました。

それは同じ楽天回線でRakutenMiniのテザリングWiFi速度と、Rakuten WiFi PocketのWiFi速度はどちらが速いのか?という事です。

計測前はRakutenMiniのテザリングでのネット接続はおまけ程度の機能なのでRakuten WiFi PocketのWiFi速度の方が圧倒的に速いと思っていたのですが、、、意外な結果でした。

結論から申し上げるとどちらもほぼ一緒のWiFi速度で場所によってはRakutenMiniのテザリングの方が速かったんですよね。笑

大阪の主要エリアで計測した実測値を載せたいと思います。

 

大阪主要エリア別、楽天モバイル「Rakuten Miniテザリング」と「Rakuten WiFi Pocket」のWiFi実速度比較

大阪で栄えている梅田エリアと難波エリアの地上と地下と、大阪で一番高い建物がある天王寺エリアで計測してみました。

 

大阪梅田エリアでの楽天モバイル実速度比較

・JR大阪地上付近 Rakuten WiFi Pocket 20Mbps

 

・JR大阪地上付近 Rakuten Miniテザリング 17Mbps

 

・第4ビル地下2F Rakuten WiFi Pocket 12Mbps

 

・第4ビル地下2F Rakuten Miniテザリング 11Mbps

 

梅田の地上と地下の計測速度はほぼ同じ結果でした。

 

大阪難波エリアでの楽天モバイル実速度比較

・高島屋地上入り口付近 Rakuten WiFi Pocket 24Mbps

 

・高島屋地上入り口付近 Rakuten Miniテザリング 27Mbps

 

・高島屋地下2F Rakuten WiFi Pocket 21Mbps

 

・高島屋地下2F Rakuten Miniテザリング 22Mbps

 

梅田と同じく難波の地上と地下の計測速度もほぼ同じ結果でした。

 

大阪天王寺エリアでの楽天モバイル実速度比較

・JR天王寺駅地上入り口付近 Rakuten WiFi Pocket 25Mbps

 

・JR天王寺駅地上入り口付近 Rakuten Miniテザリング 21Mbps

 

・あべのハルカス16F Rakuten WiFi Pocket 920Kbps

 

・あべのハルカス16F Rakuten Miniテザリング 4.4Mbps

 

地下ではなく高い場所ではどうかなと思い、あべのハルカスの無料で行ける一番高い階16Fで計測してみましたが、何故かRakuten WiFi Pocketの方が明らかに遅かったです。

楽天モバイルの電波は高い場所で掴みにくいのかもしれませんが920Kbpsは遅すぎですね。笑

ちなみにメイン端末で利用している回線のUQ mobileはとても速かったです。

・あべのハルカス16F UQmobileテザリング 21Mbps

 

以上、大阪主要エリアでの楽天モバイル「Rakuten Miniテザリング」と「Rakuten WiFi Pocket」のWiFi実速度比較でした。

「Rakuten WiFi Pocket」はWiFi専用端末なので速度も速いものだと思い込んでいましたが「Rakuten Miniテザリング」とほとんど同じ(高い場所では「Rakuten Miniテザリング」の方が速い)速度という結果になりました。

 

楽天モバイル「Rakuten Miniテザリング」と「Rakuten WiFi Pocket」はどちらを契約するのがオススメ?

楽天モバイルでどちらを契約するのがオススメかと言われると間違いなくRakuten Miniなどのスマホを契約する方がオススメです。

計測した通りネット速度はほぼ同じですし、アプリを入れて色々活用出来てとても便利です。

Rakuten WiFi Pocketが優れている点はバッテリーの持ちが長い事です。

ただモバイルバッテリーがあればスマホを充電しながらテザリングするだけなので特段優位なポイントという訳でもありません。

 

Rakuten Miniの活用方法などはこちらの記事を参照してください。

サブ機に最適!コンパクトなミニスマホRakutenMiniを6ヶ月使ってみて感じた好きな所をレビュー

 

最後に

楽天モバイルの1年間無料キャンペーンは1回線目の申し込みだけが適用されます。

つまり自分名義だけだと「Rakuten Mini」などのスマホ端末か「Rakuten WiFi Pocket」かどちらからしか無料で契約出来ないので注意してください。

また現在楽天モバイルでは紹介キャンペーンも行っています。

僕の紹介コードを入力するとお互いに楽天ポイントが貰える(紹介された方は1000P)ので、もしよろしければ使って下さいね。

 

紹介コード利用方法

まずは楽天モバイルのサイトを開き、上部メニュー内の「お申込み」をクリックします。

申し込み途中に「【紹介特典ご利用の方】楽天モバイルIDを入力」という項目があるので、下記のIDを入力して申し込み完了すればOKです。

D94CjVdyhDry

 

楽天モバイルへのお申し込みはこちら

 

関連記事:

・【本体代・1年間の通信量全て無料!】フリーランス・ノマドワーカー契約必須の楽天モバイル「Rakuten WiFi Pocket」を契約してみた

・「FREENANCE – フリーナンス」フリーランス向け損害賠償保険無料付帯の即日支払い収納代行サービス

 

 

LINE@で質問や相談、お仕事の依頼などを受け付けております。

  • お仕事の依頼をしたい。
  • 記事の内容をもっと詳しく知りたい。
  • デザイナーやフリーランスの働き方について聞きたい。
などなど何でもお気軽に連絡いただければと思います。  



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA