Google(グーグル)URL短縮サービスの代替えサイト「印刷用のQRコードを作る君」


どうも。 
フリーランスでグラフィック・web制作をしている名もなきデザイナーshoji@です。
 

 

長いURLを短縮できるサービスといえばGoogleの「URL Shortener」ですが、

しかしこちらの便利なサービスは残念ながら2019年3月30日で終了予定です。

 

そこでGoogle(グーグル)URL短縮サービスの代替えになるサイト「印刷用のQRコードを作る君」の紹介です。

他のブログでは代替えサービスとして海外のサイトがよく紹介されていますが、サイト名の通り日本語のサイトなので簡単にURLを短縮できます。

ぼくは普段印刷物のデザインにQRコードを掲載するときに使っています。

説明するまでもありませんが、一応使い方を説明しておきますね。

 

「印刷用のQRコードを作る君」使い方

使い方を3秒でサクッと。

1.URLの部分に短縮させたいURLを入力。

 

2.右ボタン「j.mpで短縮」をクリック。

 

3.先ほど入力したURLが短縮されたURLに変わるのでそれをコピペ。以上!

 

 

ちなみにその下の「QRコードをダウンロード」をクリックするとQRコードが印刷に向いているEPSかPDF形式で作成できます。

URL短縮はできませんがアクセス解析機能の付いたQRコード作成サービスは「QRCordメーカー」がオススメ。

アクセス解析付きでEPS形式のQRコード作成サービス「QRCodeメーカー」

URLを短縮させた上でアクセス解析機能が必要であれば「印刷用のQRコードを作る君」で短縮させたURLをコピペして「QRCodeメーカー」でQRコードを作ればOKです。

 

まとめ

QRコードを短縮したい場面って以外とあるんですよね。

  1. Twitterなどの文字数が制限されているツールに載せたい時
  2. ・・・。

ぐらいでしたね。あまり無かったです。笑

ではでは。

 

関連記事:

・【フリーランス・パラレルワーカー・ブロガー必見!】デザイナーがオススメするテンプレートから簡単に名刺が注文できるサイトまとめ

 

 

LINE@で質問や相談、お仕事の依頼などを受け付けております。

  • お仕事の依頼をしたい。
  • 記事の内容をもっと詳しく知りたい。
  • デザイナーやフリーランスの働き方について聞きたい。
などなど何でもお気軽に連絡いただければと思います。