プライベートや仕事に役立つ!デザイナーにオススメしたいサブスクリプションサービス一覧




どうも。 
フリーランスでグラフィック・web制作をしている名もなきデザイナーshoji@です。
 

 

月額契約で見放題・読み放題・聴き放題など色々なサービスが使い放題のサブスクリプションモデル。

僕もいくつか契約していますが、その中でデザイナーにオススメしたいサブスクサービスをまとめてみました。

どれもプライベートや仕事に役立つので気になっているサービスがあれば参考にしてみて下さい。

 

Amazon Prime Video – アマゾンプライムビデオ

映画やドラマやお笑いが見放題のAmazon Prime Video。

他の見放題サービスに比べてお笑いコンテンツが多いので仕事の息抜きにもなりますし、映像関係の仕事をしているデザイナーであれば映画を見ることで撮影や編集の勉強にもなります。

Amazon Prime VideoはAmazon Prime会員サービスに含まれているサービスなので、Amazon Prime会員に登録するだけで視聴可能です。

ちなみにAmazon Prime会員の主なサービスは下記のように色々とあります。

  • 通常送料・お急ぎ便送料が無料
  • 映画やドラマやお笑いが見放題のAmazon Prime Video
  • 音楽が聴き放題のAmazon Prime Music
  • 雑誌や書籍が読み放題のAmazon Prime Reading
  • RAW・jpgなどの写真データが無圧縮で無制限保存できるAmazon photo

 

これだけ使えて(これ以外にもサービスあります。)月額税込約400円(年額払い4900円)。

ちなみにアメリカのAmazon Prime会員は年額払で$99と値段が倍もするので、日本のAmazon Prime会員どんだけお得なん?って感じですね。

とりあえずAmazon Prime会員になるだけで見放題・聴き放題・読み放題のサービスが使えるので、サブスクに興味があるけどまだ何も契約してないよって方はどんな感じが使ってみるのが良いと思います。

え!?お笑い好きのくせにAmazonプライムビデオ独占お笑いチャンネル見てないの?

一眼レフカメラ愛用者の写真データ保存に!「容量無制限・無圧縮・RAWデータ対応」のAmazonプライムフォトが激オススメです。

 

Amazon Prime Videoはこちら

 

Amazon Music Unlimited – アマゾンミュージックアンリミテッド

音楽が聴き放題のAmazon Music Unlimited。

先ほど紹介したAmazon Prime会員サービスのAmazon Prime Musicに比べると対応している曲数が全然違います。

音楽好きには本当に最高の神サブスクサービスと言っても過言ではないでしょう。Amazon Music Unlimitedを契約してからCDを買わなくなり、かなりの節約になっています。

その分フェスやライブのチケット代に充てられるので音楽好きにはマストなサービスです。

ちなみに単体契約だと月額税込980円ですが、Amazon Prime会員であれば月額+80円だけでAmazon Music Unlimitedも契約出来ちゃう裏技もありますよ。

音楽聴き放題Amazon Music Unlimitedを単体で契約している人は損!毎月の支払い額を安くしつつ映画も見放題にするお得な方法

 

Amazon Music Unlimitedはこちら

 

Amazon kindle Unlimited – アマゾンキンドルアンリミテッド

書籍が読み放題のAmazon Kindle Unlimited。

先ほど紹介したAmazon Prime会員サービスのAmazon Prime Readingに比べると対応している書籍数が全然違います。

普段から活字の書籍や技術書(デザイナーだとデザイン系やweb系)をよく読んでいる人にオススメです。

流石に最新の書籍が発売してすぐに読み放題になる訳ではありませんが、ビジネス書1冊よりも安い月額税込980円で12万冊以上の和書が読めるのでかなり勉強に役立ちます。

書籍を読みたいけど読む時間がないよって人はスキマ時間に聴くのが効率良いので試してみて下さい。

電子書籍読み放題kindle unlimitedは読まずにながら聴き!スマホ・タブレットを使った効率の良い電子書籍の読書方法

 

Amazon Kindle Unlimitedはこちら

 

楽天マガジン

雑誌が読み放題の楽天マガジン。

Amazon Kindle Unlimitedは活字がメインで雑誌数は少ないですが楽天マガジンは雑誌がメインのサービスです。

雑誌は一度読んだら見返す事がほぼないので買った後荷物になるのが邪魔ですし、わざわざ立ち読みしに書店へ行くのも面倒ですよね。

僕はプライベートでは好きなジャンルの雑誌を見て、ビジネス目的では今売れてるモノベスト○○や○○年に流行るランキングなどの特集雑誌を見て世の中の動向をチェックしています。

17ジャンル500誌以上の雑誌が読み放題で月額税込418円、年額払だと月額税込330円(3960円÷12)で契約出来ますし、1契約だけで5デバイスからも閲覧可能なので家族で楽しめてとても良いですよ。

ちなみに電子書籍で雑誌の閲覧には画面が大きくて安いFireHD10がオススメです。

デザイナーのスキルアップや勉強には「AmazonFireHD10×kindle unlimited・楽天マガジン」の電子書籍セットが最高です。

 

楽天マガジンはこちら

 

Adobe Creative Cloud – アドビクリエイティブクラウド

IllustratorやPhotoshopなどのAdobe製品が使い放題のAdobe Creative Cloud。

普段使うソフト単品での契約も可能ですがどうせなら全てのAdobeソフトが使えるAdobe Creative Cloudの方がオススメです。

その理由は仕事の幅が広がる(可能性がある)からです。

僕の例を挙げると、今までグラフィックとwebのデザインをしていたのでIllustrator・Photoshop・AdobeXDだけ使えれば良くそれぞれのソフトを単体契約していました。

Adobe Creative Cloudを契約すると映像系のソフトPremiere Pro・After Effectsも使えるので、試しにプライベートな映像編集に使っていたらいつの間にか映像編集のスキルが身について仕事としても使えるようになりグッと幅が広がりました。

こんな感じで今までグラフィックデザインだけしかしていない人がwebデザインや動画編集が出来るようになったりするきっかけにもなるので、使えるソフトの単体契約よりも全てのソフトが使えるAdobe Creative Cloudがオススメです。

ちなみにAdobeで直接契約するよりもお得に契約する方法もあります。

まだAdobe税で消耗してるの?IllustratorやPhotoshopなどのAdobe Creative Cloudを約35%も安く契約するお得な裏技について

 

余談ですがグラフィック系のデザイナーさんは今だにDVD発売の最後のバージョンのCS6を使っている人が多いのは何故なんでしょうか?

僕の周りだけのあるあるかな?

 

最後に

以上実際に僕が契約していて、デザイナーにオススメしたいサブスクリプションサービスのご紹介でした。

どのサービスもプライベートや仕事に役立つので参考にして頂ければ幸いです。

 

関連記事:

・洋楽好き必見!Amazonプライムビデオで見れる音楽ドキュメンタリー映画のご紹介

・【稼ぎたいフリーランス必見】フリーランスデザイナーが月100万円を稼ぐ為実践した事や大事な考え方について

 

 

LINE@で質問や相談、お仕事の依頼などを受け付けております。

  • お仕事の依頼をしたい。
  • 記事の内容をもっと詳しく知りたい。
  • デザイナーやフリーランスの働き方について聞きたい。
などなど何でもお気軽に連絡いただければと思います。  



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA