Googleマップに会社や店舗・ショップを登録しよう!「Googleマイビジネス」

googleマイビジネス

どうも。

名もなきデザイナーshoji@です。

 

経営者や個人事業主の皆さん、「Googleマイビジネス」ってご存知でしょうか?

Googleマップで会社名や店名を検索した時に表示される便利な機能ですが、勝手にGoogleが登録してくれる訳ではありません!

意外と知られていないのですが自分で登録しないと永遠に検索に表示されないのです。

今回は「Googleマイビジネス」を活用する方法のご紹介です。

 

Googleマイビジネスとは?

https://www.google.co.jp/intl/ja/business/

 

Googleマイビジネスに登録する事で、Googleの検索結果やGoogleマップなど、Googleのサイト上に登録内容が表示されます。

登録内容は「会社名(ショップ名)・住所・営業時間・定休日」の基本情報から「外観や内観写真・口コミの登録」などのお客さんがもっと知りたいような情報まで登録が可能です。

また、「PC・スマホに対応したレスポンシブデザインのサイト作成」「閲覧数・閲覧ページ・閲覧写真・アクセス元地域」を調べる簡易的な分析も行えます。

これらの機能が全て無料で使えるので、ビジネスを立ち上げた人は必ず登録しておきたいサービスです。

 

Googleマイビジネス登録方法

今回は少し前にオープンした知り合いの美容室「ELLE」を登録してみました。

まず登録前の状態でGoogleマップで検索してみましょう。

当たり前ですが表示されません。同じ店名の婦人服屋さんが2件ヒットするだけです。

 

では実際に登録をしてみます。

こちらからGoogleマイビジネスの登録画面を開いてください。

まずは右上の「ご利用を開始」をクリック。

 

ビジネス名の入力

ビジネス名は店舗名だけだと表示名が他社と被った時に見分けが付きにくくなるので、店舗名の他に地域やサービス内容を入れるのがオススメです。

ビジネス名に不要な情報を載せるとGoogleマイビジネスの掲載が停止する可能性があるので訂正します。

余計な情報は入れないようにして下さい!

 

入力後「次へ」をクリック。

 

ビジネス所在地の入力

拠点を持たない出張サービスの場合は住所を表示しない事も可能です。

入力後「次へ」をクリック。

 

もし同じ住所で以前に別の登録があればこのように表示されます。

その場合は「一致しません」を選択して「次へ」をクリック。

 

地図に表示するマーカーの移動

マーカーの位置の移動完了後「次へ」をクリック。

 

ビジネスタイプの入力

今回は最初「ヘアサロン」と入力しましたがカテゴリに無かったので「美容院」と入力しました。

入力後「次へ」をクリック。

 

電話番号とウェブサイトの入力

ここで入力する電話番号宛に後ほどオーナー確認の連絡が入ります。

入力後「次へ」をクリック。

 

最終確認

表示される内容を確認後「続行」をクリック。

 

オーナーの確認方法選択

すぐに反映させたい場合はハガキの郵送では無く電話確認を行ってください。

「通話」をクリックすると登録した番号に着信が入ります。

 

確認コードの入力

電話確認の際に6桁の番号が流れるのでその番号を入力して「確認」をクリック。

 

登録完了

以上でGoogleマイビジネスへの登録が完了しました。

 

詳細情報の登録

続いて詳細情報を登録します。

左側メニューの「情報」をクリック。

 

基本情報の赤枠の部分を埋めましょう。

「営業時間・属性」の情報を入力して「写真を追加」をクリック。

 

説明に沿って写真や動画をUPしましょう。

 

以上で詳細情報の登録は完了です。

ここまでの手順を終えると検索に表示されなかった店舗情報がGoogleマップに反映されます。

情報ページの右側の「Google検索に表示」と「マップで見る」から確認してみましょう。

 

先ほど登録した営業時間や写真も表示されていますね!

Google検索結果

 

Googleマップ検索結果

 

以上で詳細情報の登録は完了です。

 

まとめ

検索結果やマップに店舗情報を表示させたければ「Googleマイビジネス」の登録は必須です。

少しの手間で集客につながる可能性がある便利なサービスはどんどん使いましょう。

続いて「Googleマイビジネス」を使ってレスポンシブサイトを作る方法を説明します。

 

関連記事:

【ビジネスの利用に最適なSNS】一番最初に始めるのにオススメは「LINE@ – ラインアット」

フリーランス・個人事業主の請求書・見積書・納品書作成は無料で使える「Misoca – ミソカ」

【店舗運営者・個人事業主にオススメ】スマホやタブレットがカード決済対応のPOSレジになる「Square – スクエア」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

・詳しいプロフィールはこちら
ひょんな事からフリーランスデザイナーになったアラサー男子。
海外フェスを回りながら仕事が出来るようなライフスタイルを目指しています。

趣味 : 音楽・一人旅・バイク
海外渡航歴 : スペイン・イタリア・ハワイ・マレーシア・シンガポール・タイ・韓国・台湾・香港