音楽フェス&ライブ好きにオススメしたい一石十鳥のランニング方法のご紹介


どうも。 
フリーランスでグラフィック・web制作をしている名もなきデザイナーshoji@です。
 

 

僕は英語も喋れないのに1人で海外フェスに行く位音楽が好きなんですが、僕みたいに音楽フェスやライブ好きな人にオススメしたいスポーツがあります、それはズバリ!ランニングです。(めっちゃフツー!)

普段パソコン仕事をしているので必然的に運動不足でしたがこれではマズイと思い、2年ほど前からランニングを始めました。

しんどいのが嫌なので、そんなに真面目にトレーニングしている訳ではありませんが歩かなくてもハーフマラソンを走れる位にはなりました。2時間少し掛かるので速くは無いですが。

そんな音楽フェス&ライブ好きにオススメしたいランニング方法のご紹介です。

 

音楽好きにランニングを推す理由

日本の音楽フェスって開催が大体真夏です。大阪のサマソニなんて炎天下過ぎてほんまに暑いので、気分が悪くなったり体調を崩したりで救護室に運ばれている人をよく見かけますし、疲れて日陰で寝ている人もめっちゃ多いです。

フジロックもサマソニほど暑さは無いですが、山の中なので会場に着くまでに体力を消耗してしまいます。

ああいう人を見るたびにいつも同情しています。だって1年に1度のフェスなのに体調崩したりとか可哀想過ぎませんか?

ライブは室内ですが人混みの中アーティストの登場を待つのは足だるいし、結構しんどいです。

それを解消する方法は単純に体力を付ける事=ランニングです。

ランニングは1人なのでいつでも出来ますし、最初にウエアやシューズを買ってしまえばその後お金が掛かりません。ジムだと月額の費用を払わないといけませんがその分をフェスやライブのチケット代に充てる事が出来ます。

 

 

音楽好きに試して欲しいランニング方法

普通は1回で何キロ走るとか何分走るか決めて走りますが、僕が普段行なっている方法はアルバムを聴き終わるまで走るという方法です。

マラソン大会に出て何分以内にゴールしたいとかの理由があれば距離や時間の目標を決めて走るのが良いです。

単に体力を付けたいのが理由であれば時間とか距離は決めない方が気が楽なので、アルバムを聴き終わるまで走るという方法を試してみてください。ランニングがメインではなくて、音楽を聴くついでにランニングするという感じです。

その時にスピードは気にしません。ゆっくりとしんどく無いペースで大丈夫。歩いても良いです。音楽を楽しみながら走り(歩き)ましょう。

この方法の良いところはアルバムをじっくりと聴ける事です。

今までCDを買っていた頃は、1度聞いて微妙だなと思ってもせっかく買ったので何度か聞いてみて、そのうちやっぱり好きになるという事がありました。いわゆるスルメアルバムってやつですね。音楽好きなら1度はそんなアルバムに出会った事があるかと思います。

最近はサブスクリプション型音楽配信サービス(定額で聴き放題)のAmazon Music Unlimitedを使っているのでCDを買う事がめちゃめちゃ減りました。

そうなると1枚の重みが無くなり、最初聞いて微妙だとその後は聞かなかったりする事が結構あります。

なので、新しく買った(ダウンロードした)アルバムを始めて聞くタイミングをランニング時に変えてみてください。

ランニング時は余計な考えが無くなり脳がすっきりとした状態になります。この時に音楽を聞くとスーッと頭に入って来てじっくりと聞く事が出来ます。音楽を最高に味わえる状態です。

 

ランニング時のオススメイヤホン

ランニングの時は耳に掛ける事ができる、イヤーフック付きのワイヤレスイヤホンがオススメ。

ランニング用のイヤホンを選ぶポイントをまとめました。

  1. ワイヤレス
  2. イヤーフック付き
  3. バッテリーの持ち時間
  4. AACやaptxコーデック対応(音質が良い)

ちなみに僕が使っているのはこれです。値段も安くaptXコーデッック対応で音質も◎

イヤーフック付きのイヤホンは他にも沢山出ているので自分に合ったのを探してみてください。

 

有線イヤホンはコードが邪魔ですし、イヤーフックの無いワイヤレスイヤホンは走っているうちにズレる事があります。

先日完全ワイヤレスイヤホンJeemak「V12」という商品を購入し、ランニングで使用してみましたが振動で何度か落ちそうになったので、ランニングに完全ワイヤレスイヤホンは一番やめた方がいいです。

 

まとめ

ランニングには様々な健康効果も期待できます。普段ランニングの参考にさせていただいているRUNNALより引用させて貰いまいた。

1.脂肪燃焼・ダイエット効果

2.生活習慣病の予防効果

3.美肌効果

4.肩こりの改善

5.冷え性の改善

6.ストレス解消

7.脳の活性化

8.良質な睡眠

※RUNNAL「ランニングがもたらす8つの健康効果」より引用

この8項目に「9.体力強化」と「10.音楽を楽しめる」を足すと一石十鳥になります。笑

ランニングは今が最適のシーズンです。今年の夏フェスも元気に楽しめるようランニングを始めましょう〜

 

関連記事:

・【スマホ無しでGPS・Bluetooth音楽再生対応】ランニングに最適な格安スマートウォッチ「Shadow – Ticwatch E」を購入しました。

・【30日以内無料返品可能】NIKE.comで購入した試着済みランニングウェアを返品してみました。

 

 

LINE@で質問や相談、お仕事の依頼などを受け付けております。

  • お仕事の依頼をしたい。
  • 記事の内容をもっと詳しく知りたい。
  • デザイナーやフリーランスの働き方について聞きたい。
などなど何でもお気軽に連絡いただければと思います。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA