新商品やキャンペーンの告知に役立つ!無料プレスリリース配信を活用しよう。


どうも。 
フリーランスでグラフィック・web制作をしている名もなきデザイナーshoji@です。
 

 

お店のオープンや新サービス・キャンペーンなど、どうせなら少しでも沢山の人に知ってもらいたいですよね。

自分の周りの人や近い人にはSNSなどに載せれば知ってもらえますが、それ以外の人に届かせるのは費用を掛けないと難しいです。

今回は無料で使えて沢山の人に認知してもらえる(かもしれない)プレスリリース配信のご紹介です。

 

プレスリリースとは

マスコミなどの報道機関へ自ら情報提供する事で、「こんな事を始めたので良ければ媒体で取り上げて下さい」という告知です。

しかし取り上げてもらえるかどうかは担当者の判断になりますので、必ず掲載されるとは限りません。

むしろよっぽど面白かったり価値のある事でないと取り上げられる事はまず無いでしょう。

先ほど、「認知してもらえる(かもしれない)」と書いたのはそういう理由ですね。

 

プレスリリースを使うメリット

1.コストがかからない

無料のプレスリリース媒体であれば費用は掛かりません。

 

2.手軽で簡単に申し込める

昔は書類を作り郵送していましたが今はネットで入力するだけです。

 

3.情報の拡散力が桁違い

大手の媒体やポータルサイトに取り上げられると個人で発信する何倍もの効果が期待できます。

 

4.告知した商品やサービスの価値と共に信頼性を与えられる

媒体で紹介されると価値に加えて消費者に信頼性(媒体で取り上げられているという事)を与える事が出来て一石二鳥です。

 

無料で使えるプレスリリース媒体6つ

プレスリリースを扱う媒体は有料と無料がありますが、今回は無料媒体をピックアップしました。

プレスリリースゼロ

http://pressrelease-zero.jp/

 

 

Value-Press!

https://www.value-press.com/

 

 

PRTIMES

https://prtimes.jp/startup_free/

 

 

DIRECTPRESS

http://www.directpress.jp/

 

 

HARMONYPRESS3

http://news.harmony.ne.jp/

 

 

PRERELE

https://www.prerele.com/

 

まとめ

ネットの発信・拡散力は何がどうなるかわかりません。しかしそれも自ら発信しなければ何も起こらないままです。

告知や集客に費用をあまり掛けられないっていう方はこういった方法もあります。

無料かつ気軽に使えるプレスリリース媒体、是非活用してみてくださいね。

 

関連記事:

・【ビジネスの利用に最適なSNS】一番最初に始めるのにオススメは「LINE@ – ラインアット」

・Googleマップに会社や店舗・ショップを登録しよう!「Googleマイビジネス」

 

 

LINE@で質問や相談、お仕事の依頼などを受け付けております。

  • お仕事の依頼をしたい。
  • 記事の内容をもっと詳しく知りたい。
  • デザイナーやフリーランスの働き方について聞きたい。
などなど何でもお気軽に連絡いただければと思います。