【関西初出店】話題のシェアオフィスwework!大阪なんばスカイオにオープンしたので内覧見学に行って来ました。


どうも。 
フリーランスでグラフィック・web制作をしている名もなきデザイナーshoji@です。
 

 

年明けからシェアオフィスかコワーキングスペースを借りようと思い、いくつかある候補を回っています。

今回はフリーランスの間で話題のweworkが大阪なんばにオープンしたので行ってきました。

weworkは時間貸しをやっていないので今回は内覧のみです。

また写真撮影も禁止でしたので文章のみでご紹介したいと思います。

大阪なんばのシェアオフィス「weworkなんばスカイオ」

weworkとは?

ニューヨークに本社があり、全世界24カ国の地域でコミュニティー型ワークスペースを運営している会社です。

フリーランス〜大企業まで幅広いメンバーが参加しておりコミュニティーを通じてお互いに刺激しあえる環境を提供しています。

日本では東京・神奈川・福岡に拠点があり、2018年12月に大阪のなんばスカイオにオープンしました。

weworkなんばスカイオ施設内の雰囲気

大阪のweworkはなんばスカイオの25F〜27Fの3Fからなる施設です。

施設内は大きく分けて2つのエリアに分かれており、契約者であれば誰でも使える共用エリアと専用デスクやプライベートオフィスとして使えるランクの高い契約でないと入れないエリアです。

専用デスク・プライベートオフィスとして利用できるエリアはカードキーを使わないと入れない仕組みです。

施設内はまるでモデルルームのようなでめちゃくちゃオシャレ。

内装の設計や壁の色やインテリアなど、全て人間工学に基づきデザイン設計がされているらしくとても心地の良い空間でした。

仕事をするスペース以外ではバーカウンターやゲームルームがあります。

バーカウンターではコーヒーとまさかのビールが飲み放題。

コーヒー飲み放題のコワーキングスペースはありますが、ビール飲み放題はとても珍しいです。一緒に酒を酌み交わすことで入居者同士のコミュニケーションに役立つとの事でした。

確かにお酒を飲むと本音で話せる事ありますもんね。

ゲームルームはその名の通りテレビゲームを楽しむ部屋です。

こちらもお酒と同じく入居者同士のコミュニケーション関係構築が目的みたいです。

weworkなんばスカイオ入居者層

オープンして間もないですがweworkなんばスカイオの入居者は8割ほど埋まっており、一人用のデスクスペースは全て埋まっている状態でした。

入居者はフリーランスだけでなく、会計士・行政書士・歯医者〜少数のスタートアップ〜中小企業〜大企業まで様々な形態の会社が入っています。

ぱっと目についた会社はmakuake、paypay、DiDiさんなどの有名企業がありました。

私服のフリーランスが多いのかなと勝手なイメージがありましたが、以外とスーツの方の方が多かったです。

スマホのカメラ壊れてるので画質悪いですがワークスペースからの眺望はこんな感じでした。

※内覧写真はNGでしたが、こちらの写真はweworkの担当者様に許可済みです。

weworkなんばスカイオ良いと感じた点

内覧をしてみて良いと思った点を挙げます。

色々な企業が入居している

一番良いと感じた点は色々な企業が入居しているという事です。

他のコワーキングスペースだとフリーランスがほとんどで、企業が入っている事がほぼありません。

weworkなんばスカイオはスタートアップ・中小企業・大企業が入っているので、普段フリーランスが仕事以外で知り合う事がない人と交流を持てるのが良いなと思います。

もしかしたら何かの縁で仕事に繋がる可能性もありますしね。

もちろんフリーランスも多いのでフリーランスの仕事の悩みなどを相談できる仲間が増えるかもしれません。

モチベーションが上がる

weworkで働いているという事だけでモチベーションの向上に繋がります。

先ほども説明したように内装がめちゃくちゃお洒落で綺麗な空間なので仕事も確実にはかどります。

働く空間などはとても大事でテンションの上がり具合は仕事の良し悪しに通じると考えています。

ぼくのようなデザイナーでクリエイティブな仕事をしている人はこの空間で働けたら良いなと誰もが思うはずです。

入居者同士でイベントを行える

入居者に向けてのイベントを行う事が自由に出来るのも良いなと思いました。

例えばぼくがイベントを行うとすると、

  • Illustrator・Photoshopでデザインする方法
  • ブログを開設して自己ブランディングする方法

などが考えられます。

イベントは基本的に無料で行うのですが、他の入居者に自分がこういうスキルがあるというのをアピール出来るので後々の仕事に繋がる可能性があります。

weworkなんばスカイオ悪いと感じた点

一応悪いと感じた点も。

既に契約が埋まっている

オープンして間もないですが一人用のデスクスペースが既に埋まっています。

フリースペースは空いていますが仕切りがないと集中できないんですよね。

時間貸しがない

契約は月契約のみで時間貸しや一日貸しのプランがありません。

普段は自宅で働いているけど、今日は気分転換にweworkで働こうというような使い方が出来れば良いのになと思いました。

契約料が結構良い値段する

月額の料金はサイトやパンフレットに掲示がありません。

実は内覧時にも料金の説明が一切ありませんでした。

以前テレビで見たときは今の自分が気軽に払える額では到底なかったと記憶しています。笑

まとめ

以上、weworkなんばスカイオの内覧報告でした。

現状一人用のデスクが使えるプランの契約は埋まっていますし、埋まっていなくても金額的に契約しようとはまだまだ思えません。

噂によると2〜3年以内に大阪内に2箇所ほどオープン予定しているそうなので、その頃までに気軽にweworkを契約出来るよう今よりもっと稼いでいるように頑張りますよー。

 

施設名weworkなんばスカイオ
住所大阪市中央区難波5-1-60 なんばスカイオ26〜28F
電話番号050-1744-1744
定休日なし
営業時間24時間365日
web公式サイト

 

関連記事:

・駆け出しフリーランスは週2・3〜の派遣勤務との並行がオススメ!フリーランス求人エージェント紹介

・腕に自身のあるフリーランスのデザイナーやエンジニアに是非!高収入案件紹介サービス「Workship – ワークシップ」に登録してみた。

 

LINE@で質問や相談、お仕事の依頼などを受け付けております。

  • お仕事の依頼をしたい。
  • 記事の内容をもっと詳しく知りたい。
  • デザイナーやフリーランスの働き方について聞きたい。
などなど何でもお気軽に連絡いただければと思います。