関西(大阪・神戸・京都)に多数拠点ある24時間利用可能なコワーキングスペース「BIZcomfort – ビズコンフォート」ライトプランを契約してみました。


どうも。 
フリーランスでグラフィック・web制作をしている名もなきデザイナーshoji@です。
 

 

関西にもWeWorkがオープンしたりと、コワーキングスペースがいくつかあります。

現在僕は平日にクライアントワークをこなして、土日どちらか1日を自分発信のビジネスに充てるようにしています。

例えばこちらの美容師専門のデザイン名刺サイトとかです。

フリーランスデザイナーが自分のスキルを活かしたデザイン系のストック型ビジネスを作ってみた。

 

しかし週6日も自宅で仕事をしていると飽きるので、土日に使えるコワーキングスペースを探して色々と比較してみた所「BIZcomfort – ビズコンフォート」が良さそうでしたので契約してみました。

 

コワーキングスペースBIZcomfort(ビズコンフォート)とは?

関西と関東に複数の拠点があるコワーキングスペースで、関西だけでもこれだけの拠点があります。

大阪エリア

  • BIZcomfort谷町四丁目
  • BIZcomfortなんば
  • BIZcomfort天王寺 寺田町
  • BIZcomfort大阪-日本橋
  • BIZcomfort大阪 本町-west-
  • BIZcomfort大阪 江戸堀
  • BIZcomfort大阪 北堀江
  • BIZcomfort大阪ベイタワー

 

京都エリア

  • BIZcomfort京都 四条烏丸

 

神戸エリア

  • BIZcomfort神戸旧居留地
  • BIZcomfort神戸三宮

 

コワーキングスペースってまだまだ利用者が少ないので、すぐに潰れてしまう所も多いですが、BIZcomfortは最近谷町四丁目がオープンするなどとても勢いのあるコワーキングスペースなんです。

 

コワーキングスペースBIZcomfort(ビズコンフォート)料金プランについて

拠点により広さや設備が異なるので、プランの料金は拠点によって違います。

共通の金額プラン

  • 固定席プラン 月額18000円〜(指定した1拠点の固定席+全エリアのフリー席)
  • 全拠点プラン 月額18000円(全エリアのフリー席が利用できる)
  • 関西プラン 月額10000円(関西エリアのフリー席が利用できる)
  • ライトプラン 月額2000円(全エリアのフリー席が月2回利用できる) ※3回目以降は1日あたり1000円追加。

 

拠点ごとに異なる料金プラン

  • 全日プラン 月額5000円〜(指定した1拠点のフリー席が利用できる)
  • 土日プラン 月額2500円〜(指定した1拠点のフリー席が土日だけ利用できる)

 

 

例えば大阪エリアで1番安い拠点は「北堀江」と「大阪ベイタワー」です。

  • 全日プラン 月額5000円
  • 土日プラン 月額2500円

 

どちらも料金は安いのですがどちらの拠点もこのようにフリー席に個室タイプがありません。

北堀江MAP

公式サイト参照

 

大阪ベイタワーMAP

公式サイト参照

やはり集中して作業するなら個室タイプの席でないと捗らないですよね。

 

 

逆に大阪エリアで1番高いのは「江戸堀」です。

  • 全日プラン 月額10000円
  • 土日プラン 月額5000円

 

「北堀江」と「大阪ベイタワー」に比べて金額は倍しますが、フリー席の中に個室タイプがあったり打ち合わせスペースがあったりと広さや規模が全然違います。

江戸堀MAP

公式サイト参照

こんな感じで施設の規模によって同じプランでも金額が異なります。

 

ライトプランを契約しました。

僕の場合は「個室タイプのある江戸堀拠点を土日どちらかだけ利用する」のが目的でしたので希望に近いプランは下記のどちらかです

  • ライトプラン 月額2000円(全エリアのフリー席が月2回利用できる) ※3回目以降は1日あたり1000円追加。
  • 土日プラン 月額5000円(指定した1拠点のフリー席が土日だけ利用できる)

 

土日どちらかを月に4〜5回利用すると金額はどちらもほぼ同じですがライトプランを契約しました。

ライトプランは拠点の縛りがないので気分によって他の拠点も利用できるのが良いなと感じたからです。

ちなみに契約は2ヶ月前位にしましたが、まだ江戸堀しか利用したことがありませんが。笑

 

実際に利用してみた感想

契約したのが5月なので実際に2ヶ月ほど利用した感想ですが、いつもと違う環境で仕事をするのは新鮮ですし、他に利用している人を見ていると自分も頑張らないと!と思えてやる気が出ます。

まだ個室タイプの席しか利用したことがないので、今後軽い作業をする時は仕切りのないオープン席も利用してみたいです。

他の利用者さんと会話が生まれて横のつながりが出来ればなぁなんて思ったりもしているので。

まぁ仕事も捗るし、気分転換にもなるのでメリットばかりですね。契約してみた良かった。

 

ライトプランの契約方法と流れ

ざっくりとした流れです。

  1. webから申し込み
  2. 審査
  3. 自宅へカードキーが郵送される
  4. 利用開始
  5. 月末締め翌月請求

 

ライトプランの申し込みはこちらから行います。

僕の場合、申し込みから2日後にカードキーが届きました。

 

契約後は毎月初め頃メール宛に請求書が届きますので、経費として忘れずに保存orプリントアウトしておきましょう。

確定申告に向けての領収書保存方法などはこちらを参考にしてみてください。

クラウド会計ソフトfreeeとmisocaを使ってスムーズに確定申告をする為の売上・経費の登録と領収書保存方法

 

最後に

ということで「BIZcomfort – ビズコンフォート」ライトプランのご紹介でした。

基本的に土曜日に江戸堀にいますので僕を見かけたらお声がけしてもらえれば嬉しいです。

その時はランチでも行きませんか?

 

関連記事:

フリーランス・ノマドワーカーが作業するのに一番集中できる場所とは?自宅・カフェ・図書館・コワーキングスペースを比較してみました。

【フリーランス向け】損害賠償保険が無料付帯の即日支払い収納代行サービス「FREENANCE – フリーナンス」

 

LINE@で質問や相談、お仕事の依頼などを受け付けております。

  • お仕事の依頼をしたい。
  • 記事の内容をもっと詳しく知りたい。
  • デザイナーやフリーランスの働き方について聞きたい。
などなど何でもお気軽に連絡いただければと思います。