転職活動や新たに始めた事について

どうも。

名もなきデザイナーshoji@です。

 

 

最近めっきりとブログの更新頻度が落ちています。笑

なんかねぇ、無職のくせに色々と最近忙しくて。。。

誰も興味がないとは思いますが僕が最近してた事を報告しますね。

1.転職活動

まずは転職活動です。

いつからしとんねん!という話ですが1月中旬で前職を完全に退職したのでもうすぐ3ヶ月ですかね。

正直ここまで長引くとは思っておりませんでした。

以前の記事にも書きましたが当初予定していた未経験からエンジニア職へ転職を辞めて、webデザイナーから入りコーダー→エンジニアに進もうかと考えておりましたが中々決まりません。

というかそもそもフリーランスになるのが目的なので次の会社に長くいるつもりも無く、働きたいと思えるような会社もあまり無いので正直あまりやる気が無いのかもしれません。ちなみに現在応募している会社は0です。

先週最後に受けた企業はかなり入りたいと思える会社でした。事業内容は結構大手がクライアントのweb制作会社です。

例えばサッカー日本代表やプロ野球各球団、Jリーグの各クラブチーム、任○堂なんかのサイトを制作しています。

関西でその規模は珍しいですし、今の自分には高いレベルで仕事が出来る最適な会社だと思い、とても魅力的に感じていました。

書類審査に通り面接に進むと面接官の方の雰囲気も本当に良く、僕の事もかなり興味を持たれた印象でした。

なぜかと言うと当初面接予定時間が1時間だったのに対して1時間半もお話をさせて貰ったからです。

1時間後に面談室は別の予約が入っていたようなので、残り30分はわざわざスタッフの休憩室へ移動して続ける位話しました。今までの経歴や仕事の事、会社の雰囲気などはもちろんの事、面接官が元タワレコの店員さんで趣味の音楽話でも盛り上がりました。

流石にこれは決まったかなと思いました。

 

そして連絡期限の1週間を過ぎた頃に連絡があり、

「現在応募が多く、もう少し採用連絡にお時間を頂きたいです。」との事でした。

やっぱり人気あるんだなと思っていたのですが、後日来た結果は不採用の連絡です。

受かる気満々だったのに結構ショックでしたね。笑

 

不採用の連絡には今回の経緯をかなり詳細な説明がされていました。

簡単にまとめると、1人採用に決まった人がいたのですが、面接官の方が僕をかなり気に入ってくれたらしく代表になんとかもう1人採用できないかギリギリまで交渉してくれたとの事でした。そしていつになるかは分からないけど、もし会社で欠員が出たら真っ先に僕に連絡をしたいと。

そう言ってくれるのは嬉しいですよね。

その時のタイミングが合えばよろしくお願いしますとお伝えしておきました。

 

そんな感じでそれ以降あまり求人を見ていません。

嫁からの圧力は凄いですが。。。

 

2.クラウドワーキング

転職活動中、時給1000円とかでバイトをするのもなぁ。と思いクラウドワークスとランサーズを本格的にやり始めました。

クラウドワークスとランサーズとは、ネット上で仕事を探している人と仕事が出来る人をマッチングするサービスです。

こういう働き方で生計を立てている人をクラウドワーカーとも呼びますね。

だいぶ昔に登録して小遣い稼ぎに仕事を受けてみようとしていたのですが、全く仕事が取れずその後ログインすらしていませんでした。

2月から本格的にやり始めたのですが、4月はまだ14日の時点で既に前職の月収を超えました。

仕事が取れたのが偶然重なっただけで、本当にたまたまだとは思いますが自分でも驚いています。

こちらが忙しい事もあり(言い訳です。書く人は書きます。)ブログの更新がかなり減っておりました。笑

 

3.知り合いに自分のスキルを教えてみる

クラウドワーカーをしつつ、自分のスキルをレクチャーできればと思い試しに教えてみました。

自分が教えられるスキルとはmacの使い方とIllustratorやPhotoshopの使い方、自分が知っている便利なwebサービスの紹介です。

少し前に知り合った方がマンツーマンでデザインソフトを教えるサービスをしており、色々と話を聞くと自分でも出来そうだなと思ったのでPhotoshopの使い方を知りたい友達に名刺デザインの仕方を教えてあげました。

ゆくゆくは自分1人で完結するスモールビジネスとして展開できればなぁなんて考えています。

その後にレクチャーした子が自分のInstagramで投稿してくれたお陰で4人ほど申し込みをしてくれました。

申し込みといっても今は無料ですけどね。

キングコングの西野さんが良く言っている「無料で始めてマネタイズを後ろにズラす」を実践しています。

 

4.新たな出会い

先ほどのクラウドワーキングの話に戻りますが、先日クラウドワークスでとあるデザイナーの方と知り合いました。

この仕事募集してますって依頼以外で、パートナー募集してますみたいな依頼もあり、関西のデザイナー探してますと言う案件に応募してみたところ一度直接お会いする事になりました。

その方は40歳位で関西のフリーランスのディレクターやデザイナーを集めてチームを作り仕事をしているとの事でした。

話を聞くと「みんな楽しく他の人が憧れるチームにしたいんです。」と言われており確かにその通りととても共感が持てました。

実は来週その方とメンバーとに実際にお会いする事になったので今からとても楽しみです。

その後お会いしました。

 


 

ざっと最近はこんな感じです。

今はぶっちゃけ転職活動を続けるか迷っています。というか自分1人だと絶対転職活動辞めてますけどね。

ただ、前職を辞めようと考えていた時に強く考えていた事、これからは会社に依存しない個の時代だという事に少し近づいたような気がします。

どういう事かと言うと、、、また今度詳しく書きますね。すいません。

 

関連記事:

・デザイナーがCrowdWorks(クラウドワークス)とLancers(ランサーズ)を3ヶ月間本気でやってみた結果

・Macやデザインツール(Illustrator・Photoshop)の使い方をマンツーマンレクチャーしてみました。

・「会社に依存せず、個やチームで働く」これからの働き方について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA