転職できなければ全額返金!30歳以下のエンジニア転職にオススメのプログラミングスクール「TechAcademyエンジニア転職保証コース」


どうも。 
フリーランスでグラフィック・web制作をしている名もなきデザイナーshoji@です。
 

 

以前記事にもしましたが、約一年前にデザイナーからエンジニアに転職してフリーランスになろうと考えていました。

しかし年齢的な問題で転職が上手く行かずに断念し、結局デザイナーのままフリーランスになったのですが。

デザイナーとエンジニアを経てフリーランスへ

 

 

エンジニアって異業種からでも転職しやすいですし、スキルを身につければ付けるほど給料が稼げるしフリーランスにも向いている職業です。

パソコンとネットが繋がれば仕事ができるので働く場所を選ばないノマドワーカーにもなれます。

こんないい事づくしのエンジニアですが、実は深刻な人材不足なんです。

2019年から小学校でプログラミングが必須科目になるというのも、人材不足の解消やこれからのAIを活用する時代に備えた国の施策でしょう。

 

また、ここ数年で未経験からエンジニアになれるプログラミングスクールが沢山オープンしています。

プログラミングスクールの違いは大きく分けてこんな感じです。

  • 金額の違い
  • 学べる言語の違い
  • 学べる場所の違い
  • 転職斡旋が付いているかどうか

学びたい言語で選ぶ人もいれば、地方在住なのでオンラインしか選択肢がない人もいれば、なるべく安いスクールを選ぶ人もいるでしょう。

こらからの時代の流れを考えると未経験からエンジニアになるためにプログラミングスクールを選択する人は更に多くなると思います。

そんな中、30歳以下で未経験からエンジニアへ転職するためプログラミングスクールの受講を検討している人にオススメの【TechAcademyエンジニア転職保証コース】のご紹介です。

 

転職できなければ全額返金!30歳以下のエンジニア転職にオススメのプログラミングスクール【TechAcademyエンジニア転職保証コース】

【TechAcademyエンジニア転職保証コース】とは

プログラミング未経験・初心者でも12週間で東京のIT企業へエンジニアとして転職を目指せるコースです。現役エンジニアとキャリアカウンセラーが学習から転職までサポートいたします。

※受講終了時に転職が決まらなかった場合は受講料を全額返金する返金保証もございます。

公式サイトより引用

TechAcademyが新たに開設したエンジニア転職保証コースです。

他のプログラミングスクールと違う一番のポイントは、もし転職が上手くいかなかった場合でも受講料が全額返金される制度があることです。

 

【TechAcademyエンジニア転職保証コース】のメリット

他のプログラミングスクールと比較した際のメリットです。

 

授業料全額返金制度

プログラミングを習得したにもかかわらず転職が決まらない場合は授業料を全額返金してくれます。

中にはせっかく何十万も払ってスクールに通ったのに転職が上手く行かずスクール代が無駄になってしまったという人もいると思います。

しかしTechAcademyエンジニア転職保証コースであれば最悪転職が決まらなかったとしても全額返金されるのでお金が無駄にはなりません。

 

オンライン完結型講座

対面で授業を受けるスクールですと東京や大阪などの都市に住んでいる必要がありますが、オンラインで授業を受けるので地方在住者でも勉強が可能です。

プログラミングスクールに興味があったけど、近くにないので諦めていた人でも受講ができます。

 

受講金額が安い

オンラインで授業を行う事で場所代などの経費を抑えられるので、他のプログラミングスクールに比べてその分受講金額を安値に設定しています。

対面のプログラミングスクールですと50万円ほど掛かりますが、オンラインにする事で20万円も安い料金設定を実現しています。

 

指導するパーソナルメンターが現役エンジニア

指導してくれるパーソナルメンター、いわゆる先生はテストに合格した現役エンジニアです。

他スクールの場合、大学生をはじめとしたそのスクールの卒業生がほとんどですが現役エンジニアがメンターなのでより実戦に沿った指導を受ける事ができます。

 

パーソナルメンターが転職サポートも一貫

キャリアカウンセラーだけでなく学習のサポートを行うパーソナルメンターが転職活動もサポート。

先ほど説明したようにパーソナルメンターは現役エンジニアなので、現場を理解した上で適切なアドバイスをしてくれます。

 

【TechAcademyエンジニア転職保証コース】のデメリット

デメリットと感じた部分です。

 

転職先は東京の企業のみ

現状転職先は東京の企業がメインです。

オンラインスクールなので地方在住者でも場所を選ばずに受講できますが働く先は決まっています。

エンジニア職を募集している企業は東京に集中しているので仕方ありませんけどね。

 

学びたい言語が選べない

エンジニア転職保証コースは、「Javaプログラミング基礎を学習してWebアプリケーションを開発できるようになる」のが目的ですので他の言語を選ぶ事ができません。

しかしプログラミングは思考さえ分かっていれば他の言語は自力で習得がしやすいので、まずJavaをマスターしてから学びたい言語を独学で勉強してみるのもいいと思います。

 

まとめ

未経験からエンジニアになるには2つのパターンがあります。

  1. 未経験から転職し、企業で教えてもらいながら新人として働く。
  2. プログラミングスクールで知識とスキルをある程度身につけてから転職し、即戦力として働く。

どちらの働き方が待遇が良く、やりがいを持って働けるか?答えは簡単ですよね。

自分への投資としてプログラミングスクールを経由して転職した方が良いに決まっています。

エンジニアになるのが目的でなく、フリーランスやノマドワーカーになりたい人にもオススメです。

働き方に多様性を!誰でもフリーランスやノマドワーカーになれる方法を考えてみた。

 

こちらのコースも30歳以下限定ですし、日本は残念ながら今だに年齢で制限されがちです。

年齢関係なくやる気がある人は受講させてくれれば良いのに。笑

ケンタッキーのカーネルサンダースは65歳で創業していますし、何を始めるにも年齢は関係ないと思うけどなぁ。

【TechAcademyエンジニア転職保証コース】が気になった方はチェックしてみてくださいね。

 

 

関連記事:

・駆け出しフリーランスは週2・3〜の派遣勤務との並行がオススメ!フリーランス求人エージェント紹介

・腕に自身のあるフリーランスのデザイナーやエンジニアに是非!高収入案件紹介サービス「Workship – ワークシップ」に登録してみた。

 

 

LINE@で質問や相談、お仕事の依頼などを受け付けております。

  • お仕事の依頼をしたい。
  • 記事の内容をもっと詳しく知りたい。
  • デザイナーやフリーランスの働き方について聞きたい。
などなど何でもお気軽に連絡いただければと思います。