日本から近い海外フェス!香港Clockenflap(クロッケンフラップ)2018 第1弾アーティスト発表!

どうも。 
フリーランスでグラフィック・web制作をしている名もなきデザイナーshoji@です。  

 

今日明日はサマソニですね!

初めてサマソニに参加したのが2011年で、それ以来基本1人で2DAYS毎年行っていましたが今年は行きません!

いや、本当は明日だけぷらっと会場まで雰囲気を楽しみに行くかもしれません。

遠くからノエルの声が少しでも聞けたら良いなぁなんて思ったりして。

 

さてサマソニに行かない理由は去年に引き続き、今年も香港のフェスClockenflapに行こうかなと思っているからです。お金要りますやん。

去年の様子はこちら↓

【フェスレポート】日本から行く初めての一人海外フェス「ClockenFlap2017(クロッケンフラップ)」2泊3日の旅 – DAY1

 

今年のClockenflap第1弾アーティストが発表されていたので、僕の気になるアーティストを紹介したいと思います。

 

 

INTERPOL – インターポール

まずはINTERPOLです。

日本ではそこまで有名なバンドではないですよね?多分。

僕もそんなめっちゃ聞いてる訳ではないですが、今だに周りで聞いてる人に会った事がありません。

Franz Ferdinand好きな人は好きだと思います。

 

 

THE VACCINES – ザヴァクシーンズ

今回の発表で一番見たいバンドTHE VACCINES

と言っても1枚目以外はあまり聞いてなかったんですが、結構コンスタントにアルバム出してるんですね!

CDよりもライブで聴いたら楽しそうなバンドです。今から予習しよっと。

 

 

WOLF ALICE – ウルフアリス

紅一点美しい歌声の女性ボーカルのWOLF ALICE。

普段あまり女性ボーカルのバンドやアーティストは聴かないのですがWOLF ALICEは好きです。

カッコ良い曲もポップな曲もどちらも良いですよー。

 

 

RHYE – ライ

今回の発表で初めて知ったアーティストRHYE

めちゃめちゃ僕好みの音でした。今まで知らなかったバンドやアーティストに出会えるのもフェスの良い所ですよね〜。

マジで知れて良かったです。

 

 

CORNELIUS – コーネリアス

日本からは我らがCORNELIUSこと小山田圭吾さん。

香港のフェスなので毎年日本人が出演します。ちなみに去年は水曜日のカンパネラが出てましたね。

同じ日本人として海外で見られるのが楽しみです。

 

 

D.A.N.  – ダン

こちらも日本からD.A.N.です。

D.A.N.をブッキングするこのセンス。流石Clockenflapですね。

最近の気になっている日本の若手バンドの一つなので、ライブで生で見たいなと思っていましたが今年見る事になるとは。

 

まとめ

以上!僕の気になるClockenflap第1弾アーティストのご紹介でした。

ヘッドライナーの発表も楽しみですね。

 

関連記事:

・【海外旅行保険に無料で加入しよう】お得なクレジットカードのご紹介

・【フェスレポート】日本から行く初めての一人海外フェス「ClockenFlap2017(クロッケンフラップ)」2泊3日の旅 – DAY1

 

 

LINE@で質問や相談、お仕事の依頼などを受け付けております。

  • お仕事の依頼をしたい。
  • 記事の内容をもっと詳しく知りたい。
  • デザイナーやフリーランスの働き方について聞きたい。
などなど何でもお気軽に連絡いただければと思います。