【実体験済み】フリーランスデザイナーがWordPress(ワードプレス)でブログを始めるメリットを解説します。


どうも。 
フリーランスでグラフィック・web制作をしている名もなきデザイナーshoji@です。
 

 

フリーランスで働くと決めた約1年と少し前からこのブログを書き始めました。

実際にブログを運営してみて断言できること、それはフリーランスデザイナーはWordPressを使ってブログを書いたほうが良いということです。

ブログを書くメリットは大きく分けて、知識・スキルアップや収入アップなどがありますが、その理由を順番に説明します。

 

知識・スキルアップ

物事を考えて整理するデザイン思考が身につく

デザインの仕事はカッコいいものや美しいものを作ることと思われがちですが、一番大事なのは物事を整理する力だと思っています。

ブログを書く際は文章の展開を頭で整理して考えるデザイン思考が身につきます。

この考え方が身につくと、文章や話が分かりにくいクライアントがこちらに何を伝えたいかを把握しやすくなったり、情報の多いレイアウトの制作物を作る際にとても役立つと感じました。

 

ライティングスキルが身につく

文字を書き続けると嫌でもライティングのスキルが身につきます。

最初の頃に書いた記事を見返すと、なんじゃこれ?よくこの内容でアップしたな。。。という記事がありますが、その記事をアップするときは最高にわかりやすい記事が書けたと思っているからアップしています。

つまりそれだけ文章を書く能力が伸びているんですよね。

デザイナーはグラフィック・web両方で文章を考えることも多いのでライティングスキルが身につくのはとてもプラスになりますし、文字を書くことを仕事にできる可能性もあります。

 

WordPressを利用したweb制作スキルが身につく

ブログを始めるには無料・有料のサービスがありどれを選べばいいか迷います。

しかし実務に活かすならWordPress一択です。

なぜなら世の中のwebサイトはWordPressで制作されたサイトのシェアが断トツで多い=WordPressを使ったサイト制作の依頼も多いからです。

普段からブログでWordPressを触っていればWordPressに詳しくなるのでクライアントワークをする際もあまり困りません。

また、web制作をしたことのないグラフィックデザイナーでもwebを勉強する良い機会になるのでWordPressブログきっかけでwebデザインの制作も出来るようになる可能性もあります。

僕はこのパターンでグラフィックデザインだけだった仕事の幅をweb制作にも広げることができました。

 

世の中の新しい出来事やサービスに詳しくなる

ブログを書き始めると常に記事のネタを探すようになります。

僕のブログではフリーランスやデザイナーに便利なサービス・出来事などを記事にしているのでそういう情報を常にチェックしています。

自分に有益な情報に詳しくなり、それをブログでアウトプットすることで他人の役に立つ。

まさに一石二鳥です。

 

収入アップ

セルフブランディング兼営業ツールに使える

フリーランスは起業して従業員を雇うのとは違うので基本全て一人です。

もちろん営業も自分がしないといけませんが、制作に追われると営業をする暇がなく新規顧客の獲得が出来ません。

デザインした制作物や普段の考え方や人となりを発信することで、ブログが営業ツールの役目を担ってくれます。

ブログは24時間誰でもどの場所にいても見られるので、僕がご飯を食べている間でも寝ている間でも常にどこかの誰かが僕のことを知ってくれています。

実際に何度かブログ・SNSを見てデザイン制作をお願いしたいですという依頼も頂きました。

つまりそれは直接の収入のアップに繋がります。

 

アフィリエイト収入が得られる可能性がある

アフィリエイト収入とは広告収入のことです。

分かりやすい例ですと、

  1. 記事内でAmazonの商品をレビューする
  2. レビューを見た人がそのリンクをクリックしてAmazonで商品を購入
  3. Amazonから広告収入が振り込まれる

といった流れです。

広告には色んな種類があって、1PVあたり○円の報酬とか、ブログ経由で何かを購入されたり申し込まれたら○円の報酬とか様々です。

ブログを使ってアフィリエイトをすればメインの収入以外で別の収入源を確保できる可能性があります。

 

自己アフィリエイトで物の購入やサービスがお得に利用できる

アフィリエイトには他人に物やサービスを紹介する仕組み以外に、自分で申し込むだけで報酬が発生する自己アフィリエイトという仕組みがあります。

もし普段定期的に買う物やサービスが自己アフィリエイトの対象ですとめちゃめちゃお得です。

僕はデザインした制作物をネットの印刷会社に頼みますが、プリスタやグラフィックは自己アフィリエイトが可能なので発注する際は自己アフィリエイトを利用して発注金額の数%を得ています。

アフィリエイトや自己アフィリエイトを利用するには運営しているブログやwebサイトを広告代理店に申請して審査してもらう必要があります。

5〜10記事程度書いていれば審査には通ると思うので、自己アフィリエイト目当てだけでブログを作るのもオススメです。

 

まとめ

ブログはスキルアップや収入アップに繋がる可能性があります。というか続けていればいつか必ず繋がります。

しかしそのいつかが人それぞれなので結果が出るまでに辞めてしまう人が多すぎます。

何事もコツコツと継続するのがとても大変ですがそれが一番難しいですもんね。

 

あと、最近よく言われている「ブログはオワコンなので今から始めても…」みたいのは無視して大丈夫です。

いわゆる収入源が広告収入だけのアフィリエイターはブログ(テキスト)からyoutube(動画)に移行した方がいいと思いますが、僕らはメインの収入源が別にありブログはあくまでも補助的役割なので問題ありません。

ブログのメリットを初めて知った人や、ブログに興味があったけどまだ始めていない人の参考になれば幸いです。

 

関連記事:

ブログを1年間やってみて、フリーランスデザイナーが自分を発信(セルフブランディング)する事の大切さを伝えます。

先日ブログ経由で連絡を頂いたフリーランスのwebデザイナーさんとお話ししてきました。

 

LINE@で質問や相談、お仕事の依頼などを受け付けております。

  • お仕事の依頼をしたい。
  • 記事の内容をもっと詳しく知りたい。
  • デザイナーやフリーランスの働き方について聞きたい。
などなど何でもお気軽に連絡いただければと思います。