GoProMAX(ゴープロマックス)で通常撮影時と電源オフ時のバッテリー消費が早い問題を解決する5つの設定方法




どうも。 
フリーランスでグラフィック・web制作をしている名もなきデザイナーshoji@です。
 

 

GoProMAXを購入して1ヶ月ほど経ちました。

実際に使ってみて感じたことの一つに、電源オフ時のバッテリー消費がめちゃくちゃ早いということがありました。

どれ位かと言うと充電満タンの状態で電源オフにしてそのまま放置し、1日経過してから電源を入れると2〜30%も減ってるという状態です。

最初は初期不良かなと思ったんですけど、たった2つの設定をするだけで1日放置しても3%位の減りに収まりました。

また、通常撮影時のバッテリー持ちを良くさせる3つの設定方法についても合わせて説明したいと思います。

 

GoProMAX電源オフ時にバッテリーを持ちを良くさせる設定方法一覧

この2つの設定をオフにするだけで劇的に電源オフ時のバッテリー持ちが良くなります。

 

Wifi接続オフ設定

アプリに接続する時以外はWifi接続をオフにしておきましょう。

・ユーザ設定→接続→ワイヤレス電源オフ

 

GPS接続オフ設定

GPSオンで撮影した動画データだと下記のようなスピードや高低差の表示が可能ですが必要なければGPS接続はオフにしましょう。

・ユーザ設定→地域→GPSオフ

 

余談ですがGoProMAXでGPS撮影オンした動画データをMac版GoProQuikで編集しようとしてもGPSデータなしと表示されてしまいました。

また解決方法が分かれば紹介したいと思います。

 

GoProMAX電源オフ時にバッテリーを持ちを良くさせる設定は以上です。

この2つの設定だけでバッテリー消費量が全く違うので試してみて下さい。

 

GoProMAX通常撮影時にバッテリーを持ちを良くさせる設定方法一覧

続いて通常撮影時にバッテリー持ちを良くさせる設定方法です。

 

モニターの明るさ調整

モニターはなるべく暗い方がバッテリー消費を抑えられます。明るい外での撮影でも30%位あれば十分見えます。

・ユーザ設定→タッチスクリーン→明るさ30%

 

画面スクリーンセイバー設定

スクリーンセイバー設定をしていれば設定時間が経つとモニター表示がされなくなるのでバッテリー消費を抑えられます。

・ユーザ設定→タッチスクリーン→スクリーンセイバー1分

 

QuikCapture (クイックキャプチャ) 設定

QuikCaptureオンの設定をしていれば、電源オフの状態から撮影ボタンを押すだけで撮影が始まり、撮影が終了すると電源が落ちる状態になります。

撮影する以外は電源を落としておいた方がバッテリー消費を抑えられます。

・ユーザ設定→一般→QuikCaptureオン

 

最後に

以上、GoProMAXでバッテリー消費を長持ちさせる方法5つのご紹介でした。

特に電源オフなのにバッテリー消費が早くてお困りの方はWifiとGPSをすぐにオフにしてみて下さいねー。

 

関連記事:

・コレ1台でVlogやモトブログに最適!ジンバルいらずで全くブレない360°アクションカメラ「GoProMAX – ゴープロマックス」

・これからは動画の時代だ!「動画2.0 VISUAL STORYTELLING – 明石ガクト(著)」を読んで

 

 

LINE@で質問や相談、お仕事の依頼などを受け付けております。

  • お仕事の依頼をしたい。
  • 記事の内容をもっと詳しく知りたい。
  • デザイナーやフリーランスの働き方について聞きたい。
などなど何でもお気軽に連絡いただければと思います。  



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA