ハワイ(ワイキキ)でMacBookProのバッテリーを無料で充電出来ないか試した方法4つ

macバッテリー

どうも。

名もなきデザイナーshoji@です。

ハワイ旅行中にこのブログを書きながら過ごしているのですが、MacBookProの充電ケーブルを忘れたようでハワイ2日目にしてバッテリーが切れてしました。

このままではただの2kgの重りと化してしまうので、どうにか充電出来ないか考えて実行してみました。が、、、結論から言うと無料で充電は出来ませんでした。

同じ考えの人が時間を無駄にしないよう、MacBookProを充電する為に行なった手順のまとめです。

 

1.Appleストアで充電を試みる

まず一番に思いついた事はワイキキのAppleストアでの充電方法です。

早速Appleストアに向かい事情を説明すると、今日は遅いので明日の朝10時に来て下さいと言われました。

翌日は予定があり行けなかったので2日後にもう一度向かいましたが、その時は前対応してくれたスタッフがおらず、別のスタッフに再度説明したのですが充電は出来ないので充電ケーブル(8700円程)を買って下さいとの事でした。

スタッフにより対応が違うのでしょうか?しかし僕の英語力では前回のやりとりの説明が出来ないので諦めました。

他に試したい方法があったので購入は一旦保留にします。

 

2.スターバックスで充電を試みる

次に考えついたのはスタバでmacを使っている人を見つけケーブルを貸してもらう方法です。

スタバといえばmac。ワイキキにもmacでドヤ顔をしている人が居るはずです。

ワイキキビーチ周辺のスターバックスを検索してみると3店舗(右上の2件は同じ店舗です)が表示されます。地図にはありませんがカラカウア通りに面した、ワイキキ・ショッピング・プラザ内にもありました。

一番ビーチに近い南のスタバから回ってみましたが、一番北側のStarbucksReserve店以外はテイクアウトがメインの店舗で作業ができそうな座席がありません。StarbucksReserve店には1人用の座席もありますが、macを持った人は見かけませんでした。また店内でコンセントは見当たらなかったので、もしmacで作業をしている人が居ても残念ながら充電はできなさそうです。

 

3.JCBプラザ ラウンジ・ホノルルで充電を試みる

次に思いついたのは、JCBのクレカを持っていれば日本人スタッフが旅行で困った事をサポートしてくれるJCBプラザラウンジで充電できないか向かってみました。

MacBookProのケーブルの貸し出しをしていないか聞いてみましたが、残念ながらスマホのケーブルしかありませんでした。

 

4.楽天カードラウンジで充電を試みる

JCBプラザラウンジと同じく楽天のクレカ会員のみが入れる楽天カードラウンジに向かいます。

しかしこちらもMacBookProのケーブルはありませんでした。

 

まとめ

という事で充電するにはAppleストアでケーブルを買う以外にありませんでした。(もしかしたらAppleストアで充電出来てたかもしれませんが)少し前のモデルのMacBookProをお使いの方でどうしても充電したい場合は諦めてケーブルを購入して下さい。

今回僕が充電したかった理由はブログを書きたいだけなのでそこまで緊急性はありません。書きづらいですがスマホでも代替え可能なのでケーブルの購入はしませんでした。

 

ちなみにUSB-Cポート対応のMacBookProをお使いの方は、ケーブルが無くてもスマホで使えるモバイルバッテリーから充電できるので安心してください。

モバイルバッテリーは品質の良いAnker製品がオススメです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA