オンロードバイクにオフロードヘルメットを合わせるのはセンスあってカッコ良いかも?というお話




どうも。 
フリーランスでグラフィック・web制作をしている名もなきデザイナーshoji@です。
 

 

私事ですが少し前からバイクのヘルメットを新調したいなーと考えています。

数年前に見たドラゴン・タトゥーの女という映画の主人公リスベットが被っているヘルメットがカッコ良くて、今はそのヘルメットのパチもんに偶然似ているヘルメットを使っています。

 

リスベットのバイク動画はコチラ。

 

ちなみにリスベットのヘルメットはBanditというブランドのXXRというヘルメットです。

 

そろそろ本物のBanditXXRに買い換えようかなと思っていたんですけど、最近オフロード用のヘルメットが気になっているんですよね〜。

一見僕のバイクには合わなそうですが、大好きなバイクブランドROARS ORIGINALのビジュアルにオフロードヘルメットが度々使われていてそれがとてもカッコ良いんです!

オフロードヘルメットのイメージって、こんな感じの派手なカラーリングでバイザーが付いていてゴーグルして乗るってイメージですよね。

 

僕もそういうイメージしか無かったんですけど、最近のオフロードヘルメットはオンロードでも乗れるようなシックなカラーでバイザーの部分が自由に取り外せたりシールドが付いているタイプがあるんです。

このヘルメットにオフロード以外のバイクやレザージャケットやスキニーパンツなどの服装と合わせると、不思議な違和感というか近未来感というか、、、何とも言えないカッコ良さを醸し出します。

お伝えしにくいのでどんな感じかは写真見て下さい。笑

大きめのバイザーで口先が尖っている独特なオフロードヘルメットの形状がもの凄く良い。

「不思議な違和感というか近未来感」というのが何となく分かって貰えましたかね?

 

てか、バイザーとシールド無しでゴーグルを合わせるのも普通にカッコ良いかも!

最後の写真みたいにその日の気分によって色の付いたゴーグルをワンポイントで合わせるのも遊び心があって楽しそうですね。

 

オフロードヘルメットはオフロード系のバイクしか合わないという固定概念があったのですが、こんな感じでオンロードのバイクでもとても合いませんか?

例えば洋服でもコットン素材がメインだけど部分的にレザーやナイロン素材を使ったり切り替えした洋服ってあるじゃないですか。

異素材を使った違和感がカッコ良い。そんな感じです。

 

こういうオンロードバイク✕オフロードヘルメットの組み合わせが思いつくのも、ROARS ORIGINALの代表高橋さんが服飾の専門学校文化服装学院出身だからなのでしょうね。

 

うーん、BanditのXXRにするか迷うな〜。もうちょっと考えて決めようと思います。

とりあえず近いうちに2りんかんか南海部品行って来よっと。

 

関連記事:

・バイク系雑誌取り扱い数が一番多い電子書籍読み放題サービス(kindle unlimited・楽天マガジン・dマガジン・Tマガジン)を比較してみた

・洗礼されたオシャレなバイクウエアブランド「ROARS ORIGINAL – ロアーズオリジナル」

 

LINE@で質問や相談、お仕事の依頼などを受け付けております。

  • お仕事の依頼をしたい。
  • 記事の内容をもっと詳しく知りたい。
  • デザイナーやフリーランスの働き方について聞きたい。
などなど何でもお気軽に連絡いただければと思います。  



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA