大阪からフジロックへ行く際に掛かる費用(往復移動費+宿泊費)の最安値を調べてみた!


どうも。 
フリーランスでグラフィック・web制作をしている名もなきデザイナーshoji@です。
 

 

2019年のフジロックも既にヘッドライナーが発表されています。

個人的にはTHE CHEMICAL BROTHERS、JAMES BLAKETHOM YORKEが出演する時点でナニコレ?行かなあきませんやんといった状態です。

今までフジロックは2回行ったことがあります。

2013年のBjorkと、2016年のレッチリがヘッドライナーだった2回です。

当時は会社勤めでしたのでどちらも一日だけの参戦でしたが、今年は2年ぶり+初の全日程に行こうかなと思っています。

今の所バイクで行く予定ですが雨が心配です。僕のバイクには泥除け付いてないんですよね。

あと結構長時間運転するので疲れた状態で到着するのは微妙かなと思い始めています。

 

そこで大阪からフジロック会場へ行く場合の交通機関の最安値と宿泊施設で4泊した場合の最安値を調べてみました。

結果はまさかの約15000円でした。笑

新幹線で行くと片道が14000円ほどなのでほぼ同額ですね。

 

大阪からフジロックへ行く際に掛かる費用(往復移動費+宿泊費)の最安値を調べてみた!

大阪からフジロックへ交通機関で行く場合の最安の移動方法

まずは移動方法の最安値から。

夜行バス・LCC・電車などの交通機関を比較した結果、電車が一番安かったです。

 

普通電車を使った場合の金額

大阪駅からフジロック会場最寄駅である越後湯沢駅まで電車を使った場合の金額です。

・片道9630円(往復19260円)

これでは電車代だけで約20000円です。

この時点で宿泊込みで15000円は超えていますね。

しかしこの時期だけ普通電車に格安で乗れるお得な方法があるのです。

 

青春18きっぷを使った場合の金額

使ったことはなくても聞いたことはある青春18きっぷ。

5枚綴りが11850円で販売され、1枚で普通電車が1日乗り放題になる切符です。

青春18切符は春・夏・冬に発売されているのですが夏の発売期間にフジロックの期間が入っているんです。

青春18きっぷ夏季用期間

  • 発売期間:2018年7月1日(日)~2018年8月31日(金)
  • 利用期間:2018年7月20日(金)~2018年9月10日(月)

 

・片道2370円※11850円÷5の日割り換算

なんと片道わずか2370円でフジロックまで行けちゃいます。

 

青春18きっぷを使った場合の注意点

・各駅停車なのでめちゃくちゃ時間がかかる。

片道驚異の10時間半!飛行機ですとヨーロッパかニューヨークに行ける時間です。笑

 

・フジロック参加日前後も会社を休まないといけない

移動が半日かかるのでフジロック3日間参加したとすると木曜〜月曜まで休みを取らないといけません。

会社勤めの方ですとこれが一番ネックではないでしょうか?

有給って取りづらいですもんね。

 

ということで、交通機関を使った場合の最安価格は青春18きっぷを使った電車移動が最安価格でした。

※ちなみに余ったきっぷはヤフオクメルカリで販売可能です。

 

フジロック会場近くでの宿泊施設を使った最安の宿泊方法

続いて宿泊方法の最安値です。

この時期の苗場周辺ホテルや旅館はめちゃくちゃ高く1泊ウン万円〜って感じです。

フジロック会場近くの宿を比較した結果ゆざわ健康ランドという施設が一番安かったです。

 

ゆざわ健康ランドの宿泊料金

ゆざわ健康ランド内には仮眠室が設けられています。

・1泊2700円

温泉+宿泊セットで破格の安さです。

 

ゆざわ健康ランドの仮眠室の注意点

・確実に仮眠室を使えるかは分からない

館内は利用人数により入場制限がされるようです。つまり先着順なので確実に寝れるかが分かりません。

宿を予約してなくてゆざわ健康ランドも入れなければ最悪です。

 

・熟睡できるかが微妙

仮眠室は60名収容の大部屋なので熟睡できるかが微妙です。

特にイビキや歯ぎしりが気になる人は難しいかもしれませんね。

また、男女兼用ですので横に知らない男性がいるのが不安な女性も熟睡するのは難しいかもしれません。

 

ということで、宿泊施設を使った場合の最安価格はゆざわ健康ランドの仮眠室が最安価格でした。

 

まとめ

フジロック全日程の3日間を、青春18きっぷで移動してゆざわ健康ランドの仮眠室に宿泊をした場合の金額をまとめます。

  • 7/25 移動費2370円 + 宿泊費2700円
  • 7/26 宿泊費2700円
  • 7/27 宿泊費2700円
  • 7/28 宿泊費2700円
  • 7/29 移動費2370円

合計金額 15540円

色々不備なこともありますが意味分からん安さですね。

フジロック3日通しだと早割のチケット代だけで39800円するので移動費や宿泊費はなるべく抑えたい部分です。

※チケット代は段階的に高くなるので早めにチケットぴあなどで購入した方がお得です。

 

時間がかかっても熟睡できなくても、少しでも安い方が良いという人は参考にしてみて下さい。

僕はもしバイクで行かなかったらブログのネタに行きだけ青春18切符を使う予定です。

 

関連記事:

【フェスレポート】日本から行く初めての一人海外フェス「ClockenFlap2017(クロッケンフラップ)」2泊3日の旅 – DAY1

音楽フェス&ライブ好きにオススメしたい一石十鳥のランニング方法のご紹介

 

LINE@で質問や相談、お仕事の依頼などを受け付けております。

  • お仕事の依頼をしたい。
  • 記事の内容をもっと詳しく知りたい。
  • デザイナーやフリーランスの働き方について聞きたい。
などなど何でもお気軽に連絡いただければと思います。