転職や仕事を辞める際の面倒で気まずい手続はサクッと依頼しよう!退職代行サービス2選「退職代行SARABA」「弁護士による退職代行 ウラノス法律事務所」

どうも。 
フリーランスでグラフィック・web制作をしている名もなきデザイナーshoji@です。  

関西でグラフィック・web制作をしている名もなきフリーランスデザイナーshoji@です。

 

2019年がスタートしました。

年始は1年をどんな年にしたいかじっくりと考えるとても良い機会です。

今年こそ何かにチャレンジしたい!今年こそ何かを変えたい!と毎年思っていても、年末になると何も変わらんかったなぁということありますよね。笑

今までのぼくもそんな感じでしたがそれではいつまで経っても同じことの繰り返しだと思い、昨年は会社を辞めてフリーランスとして働き始めました。

会社を辞める時にとても気まずくて一番面倒なこと、それは上司や社長に辞めるという旨を伝えることです。

辞めたいのに引き止められるかもしれないし、そもそも受け付けてくれないかも?という悩みは誰しもあるでしょう。

そこで退職を代行してくれる便利なサービス「退職代行SARABA」と「弁護士による退職代行 ウラノス法律事務所」を紹介したいと思います。

 

仕事を辞める際の気まずい手続きを代行してくれる退職代行サービス2選「退職代行SARABA」「弁護士による退職代行 ウラノス法律事務所」

退職代行サービスとは

退職代行サービスとはその名の通り退職を代行してくれるサービスです。

退職時のめんどうな手続きや気まずい報告・やり取りを代行してくれるので、自分で言い出しにくかったり上司の顔も見たくない・交渉するのが嫌な人にうってつけのサービスです。

 

こんな人は転職代行サービスを使うのがオススメ

会社を辞める理由やタイミングは人それぞれですが、下記の項目が当てはまる人は転職代行サービスを検討してみてはいかがでしょうか?

  • 顔を合わせて自分で退職を伝えるのが嫌・気まずい・面倒くさい・申し訳ない
  • 入社してすぐに辞めるのが申し訳ない
  • そもそも仕事内容が合わない
  • 残業代も出ず有給も使えない
  • 会社に馴染めない
  • 人手不足は知っているし同僚に迷惑がかかる
  • 早く辞めてプレッシャーや苦痛から解放されたい

退職代行サービスはサービスごとに料金体系やサービス内容が違うので、「退職代行SARABA」と「弁護士による退職代行 ウラノス法律事務所」のそれぞれのメリットを紹介します。

 

即日対応かつ安く済ませたいなら「退職代行SARABA」

リーズナブルな価格で24時間対応なのが退職代行SARABA

とにかく安く、すぐにでも辞めたい人にオススメなサービスです。

 

代行費用

・相談料 無料

・着手金 30,000円(税込) 職種・雇用形態関係なし

 

「退職代行SARABA」を利用するメリット

・リーズナブルな価格設定

一律30000円のリーズナブルな価格設定です。

他の代行サービスでは相談や電話ができる回数が決まっていたり、追加料金が発生する場合がありますが、退職代行SARABAは相談・電話回数無制限で追加料金もありません。

 

・職歴関係なし

過去の職歴など関係なく誰でも対応してくれます。

転職回数が多すぎるとか入社してすぐだからという方でも大丈夫です。

 

・年中無休24時間対応

土日祝日はもちろんのこと、24時間対応なのでいつでも相談可能です。

自身の就業時間と対応時間が合わなくて相談が出来ないということがありません。

 

・全額返金保障付き

万が一退職できなかった場合に備えて全額返金保障が付いているので安心です。

 

・会社側と一切交渉しなくても良い

会社との連絡・やり取りは全て代行してくれるので上司や同僚と顔を合わす必要も話す必要も一切ありません。

 

・転職無料サポート付き

退職代行に加えて新しい転職先までサポートしてくれるので、別で転職サービスを利用する手間が省けます。

 

 

転職代行サービス「弁護士による退職代行 ウラノス法律事務所」

現役弁護士が対応してくれるウラノス法律事務所

安心・確実に退職したい方や何かしらの交渉が必要な方にオススメのサービスです。

代行費用

・相談料 無料

・着手金 正社員 54,000円(税込)  / パート・アルバイト43,200円(税込)

 

「弁護士による退職代行 ウラノス法律事務所」を利用するメリット

・相談無料

弁護士事務所が行なっているサービスですが相談は無料です。

退職代行申し込みにあたり、不明点や悩み・聞いておきたい事を事前に相談できます。

 

・弁護士が1件1件個別対応してくれるので交渉ごとがあっても安心・確実

弁護士が1件ごとに個別で対応してくれるので安心です。

例えば、下記に挙げた支払いや未払いの請求も確実に行なってくれます。

  • 退職月の給料交渉
  • 有休消化分の給料請求
  • 残業代の未払い請求
  • 退職金の請求

退職する事で勤めていた会社から損害賠償を請求されたなんて最悪な場合でも会社間と交渉してくれます。

 

・退職届の提出が不要

弁護士事務所以外の代行業者に依頼した場合は退職届提出の必要がある場合がありますが、弁護士が代行する場合は書類の準備や提出などを行う必要がありません。

 

・会社側と一切交渉しなくても良い

会社との連絡・やり取りは全て代行してくれるので上司や同僚と顔を合わす必要も話す必要も一切ありません。

 

 

まとめ

紹介した2つの退職代行サービスは、退職者と会社との関係や状況で申し込み先が変わってくると思います。

 

どちらも依頼前の相談は無料で行えるので気になった方はとりあえず話を聞いてみるだけでも良いと思います。

 

個人的には退職をする際は会社に対して自分で辞める事を伝えて誠実に対応するべきと思いますが、ガチのブラック企業だと話は別です。

そういう会社だと話を聞いてもらえない可能性が高いですし嫌がらせをされる可能性もあります。

面倒なことや嫌なことを自分でやるとストレスになって体に不具合が出てしまう場合もあるので、そうなる前に代行サービスに頼んでみるのも一つの選択肢として考えてみてはいかがでしょうか?

 

 

関連記事:

・働き方に多様性を!誰でもフリーランスやノマドワーカーになれる方法を考えてみた。

・駆け出しフリーランスは週2・3〜の派遣勤務との並行がオススメ!フリーランス求人エージェント紹介

 

 

LINE@で質問や相談、お仕事の依頼などを受け付けております。

  • お仕事の依頼をしたい。
  • 記事の内容をもっと詳しく知りたい。
  • デザイナーやフリーランスの働き方について聞きたい。
などなど何でもお気軽に連絡いただければと思います。