個人がBASEで作ったECサイトを無料〜少額で自己集客する際に参考にしてほしい方法一覧

どうも。 
フリーランスでグラフィック・web制作をしている名もなきデザイナーshoji@です。  

先日BASEを利用して美容師専門デザイン名刺ストアをオープンさせました。

フリーランスデザイナーが自分のスキルを活かしたデザイン系のストック型ビジネスを作ってみた。

BASEはwebに詳しくなくても、誰でも簡単にECサイトが作れる便利なサービスですが、Amazonや楽天などのモール型のECサイトではないのでサイトを作っただけでは売れません。

商品を認知してもらうために自分で集客しないとダメなんですよね。

集客はお金を掛ければ方法はいくつでもありますが、個人が集客にお金を払うのは難しい部分もあります。

だって商品が売れる前に広告に充てるお金なんてないですもんね。

そこで実際に行った・今後行う予定の個人でも無料〜少額で出来るBASEで作ったECサイトの集客方法をお伝えしようと思います。

無料〜少額で出来るBASEの集客方法一覧

プレスリリース

プレスリリースを利用するとメディアに取り上げられる可能性があります。

BASE内のプレスリリース配信アプリを利用するとValue-Press!での配信が可能です。

下記記事にValue-Press!以外の無料プレスリリースサイトをまとめているので参考にしてください。

面倒かもしれませんがプレスリリース文はコピペで使い回せるので全て利用するのがオススメです。

新商品やキャンペーンの告知に役立つ!無料プレスリリース配信を活用しよう。

SEO設定

BASEで制作したサイトのSEO対策は今の所BASE内のアプリを利用するしかありません。

※BASEでのSEO設定については下記の公式サイトをご覧ください。

SEOとは?初心者向けのSEO解説とBASEにおけるSEO設定。

管理画面からSEOアプリをインストールすると、サイトを説明するキーワードの設定が可能になります。

商品が登録されていなければトップページとaboutページのみの設定になります。

※参考までにこのように設定しています。

この2ページの設定に加えて1商品ごとにキーワードを追加することが可能です。

SEO設定をしっかりと行うと、○○購入などのキーワードで楽天やAmazonの大手ECモールよりもBASEで作ったECサイトが上位に表示されるという事例もあります。

検索結果表示はgoogle次第なので設定したからといってすぐには成果は出ませんし、そもそも競合が多い商品ですと結果自体が出にくいですが商品追加ごとに必ず行いたい設定です。

ブログ

管理画面からBlogアプリをインストールするとブログ機能が使えます。

このブログ機能を使ってサイトや商品の説明、見込み客の購買意欲を高める記事を定期的に投稿してみましょう。

サイト運営者の思いや人となりを伝える記事も共感を呼びファンになってくれる可能性があります。

またブログ記事は自分のサイト以外に「BASE Mag.」というBASEが運営しているメディアに載せることも可能です。(審査あり)

このBASE Mag.にブログ記事が取り上げられるとBASE Mag.からのサイト流入が見込めます。

当ブログを運営していて感じますが、何事もコツコツと発信するのがとても大事なんですよね。

Instagram自動いいね!ツール

Instagramで「いいね!やフォロー」をしてくれる自動ツールがあります。

僕のサイトの場合ですとターゲットである美容師さんがInstagramの投稿でタグ付けしているであろう「#美容師・#スタイリスト・#美容師の休日」などのタグに対して「いいね!やフォロー」を行うことで認知してもらいやすくなります。

美容師さん側からすると、

  1. 友達以外の知らないアカウントから投稿を「いいね!やフォロー」される。
  2. このアカウントは誰だろう?と思い「いいね!やフォロー」をしたプロフィールを確認する。
  3. ターゲットである美容師さんへサイトやサービスが認知され購入される可能性が高まる。

という仕組みです。

Instagram自動いいね!ツールはいくつかあり、現在実際に利用して効果を確認中なので後日記事にしようと思います。

ちなみに相場は1ヶ月4000円程度です。

Instagram広告

先ほど紹介した「Instagram自動いいね!ツール」は、いいね!やフォローしたユーザを確認しようとした時に初めて認知される仕組みでした。

つまり、いいね!やフォローをしてもアカウントを確認されなければ効果がありません。

Instagram広告はフィード(ホーム画面)に広告が流れて来ることにより必ず視界に入る為、よりサイトやサービスが認知されやすくなります。

1日あたり100円から広告費の設定が出来るので、デザイン名刺のテンプレートがある程度の数に増えたら利用してみようと考えています。

Instagram販売

InstagramとFacebookを連携させる事でInstagram上でBASEの商品を販売することが可能になります。

※BASEサイトのInstagram販売設定については下記の公式サイトをご覧ください。

Instagramで販売を始めよう!「Instagram販売 App」の使い方を徹底解説

今まではInstagramに投稿した写真から購入先への誘導はプロフィールに飛んでサイトへのリンクをクリックするしか方法がありませんでした。

その場合サイトに飛んでからInstagramで見かけた商品を探さないといけないのでサイトの離脱率が高くなるし、そもそも面倒なのでサイトへも誘導出来ないのがネックでした。

しかしInstagram販売機能を使うと、投稿した商品画像ごとに購入先リンクを設定できるのでとてもスムーズに購入まで導けます。つまりこのInstagram販売はECサイトを運営する上で必須の機能なので必ず設定するようにしましょう。

全ての設定を行ってからサイトの審査が終わり認証されるとInstagram販売が使えるようになります。

※僕は現在審査待ちの状態です。審査完了まで1週間ほど日数が必要らしいので気長に待ちましょう。

アナログツール配布

ネットでの集客も大事ですがアナログでの集客も同じくらい大事です。

ターゲットが集まりそうな場所で告知できるようショップカードを配布しようと考えました。

ちなみにこんなショップカードを作りました。

僕のECサイトは美容師さんがターゲットなので美容師さんが集まりそうな場所に置かせてもらえれば良いのですが、ざっくりとしているのでターゲットを細分化してみます。

するとこのようになりました。

  • 個人〜中型サロンで働く美容師(名刺発注先権限のあるオーナークラス)※大型サロンが名刺の発注先を変えるのはかなり難しいので省いています。
  • フリーランス美容師
  • 美容学生(すぐには購入されない見込み客、サイトを認知だけしてもらえればOK)

そしてそのターゲットが集まりそうな場所をピックアップしてみました。

個人〜中型サロンで働く美容師が集まる場所

  • ヘアショー会場
  • セミナー会場

フリーランス美容師が集まる場所

  • シェアサロン
  • 面貸しサロン

美容学生が集まる場所

  • 美容専門学校

このようにターゲットを細分化することで想定できる配布先が出て来るので後はそこに置かせてもらえないか交渉するだけです。

ECサイトに加えて実店舗もある場合、実店舗の周辺地域に告知ができる郵便局のサービスもオススメなのでチェックしてみてください。

夏限定!郵便局の販促DMツール「かもめ〜る・かもめタウン」で売上アップを目指そう。

年賀状を使ったマーケティング!集客・販促に役立つ「年賀DM」と「年賀タウンメール」

まとめ

とりあえずこんな感じでBASEで作ったサイトの自己集客を行なっています。

まだ試していなかったり申し込み中の方法がありますので、実際の効果の具合や結果など随時報告する予定なので楽しみにしておいてください。

何か売りたいものがあるという人は簡単にECサイトが作れるBASEがめちゃくちゃオススメです。

無料のサービスなのでECサイトに少しでも興味があればとりあえず利用してみたら良いと思いますよ!

そして是非今回紹介した集客方法を試してみてくださいね〜。

関連記事:

・フリーランスが収入アップ(もしくは安定)させる為の考え方!フロー型ビジネスと並行して自分だけのストック型ビジネスを探そう。

・【フリーランスデザイナー登録必須】クラウドソーシング&スキルシェアリングサービス7選

 

LINE@で質問や相談、お仕事の依頼などを受け付けております。

  • お仕事の依頼をしたい。
  • 記事の内容をもっと詳しく知りたい。
  • デザイナーやフリーランスの働き方について聞きたい。
などなど何でもお気軽に連絡いただければと思います。