真冬のストリートスナップ写真用の手袋にmont-bell(モンベル)のクリマバリアフィッシンググローブがオススメ!




どうも。 
フリーランスでグラフィック・web制作をしている名もなきデザイナーshoji@です。
 

 

皆さん真冬のカメラ撮影時の手袋ってどうされていますか?

冬用の手袋は綿が入っていたりして厚いので、シャッターが押しにくくシャッターを切る感覚に違和感があったり、カメラの設定操作がしにくかったりしますよね。

僕もその違和感が嫌で冬の撮影ではシャッターを押す時にいちいち右手だけ手袋を外していました。

ただ、その都度手袋を外すのがとても面倒なのと、逆に外しっぱなしだと長時間の撮影は寒すぎてヤバいです。笑

特にストリートスナップ撮影のようないつ何時シャッターチャンスが訪れるか分からない場合は、スムーズにシャッターを切ったりカメラの設定を変えたいので、手袋を外して操作のしやすさを取るか、操作のしにくさは我慢して防寒を取るかで悩んでいました。

そんなお悩みを解決してくれるオススメの手袋をmont-bellで見つけたのでご紹介したいと思います。

 

mont-bell クリマバリアフィッシンググローブとは

その手袋はmont-bellで発売されているクリマバリアフィッシンググローブです。

防風フィルムを暖かなフリース地で挟み込むことで、抜群の防風保温性を備え、冬場の使用に適した厚手のグローブです。中指、人差し指、親指が露出できるので、細かな作業も容易に行えます。手のひらには滑り止め効果の高い素材を使用しています。

公式サイトより引用

 

クリマバリアとは生地の名称です。

ストレッチ性を持つ素材と暖かなフリース素材の間に防風・透湿性に優れるフィルムを挟む事で、冷たい風をブロックしつつ保温性もある生地です。

フィッシンググローブという名前なので本来は釣り用の手袋なのかな?

 

mont-bell クリマバリアフィッシンググローブについて

ではクリマバリアフィッシンググローブの説明をしたいと思います。

見た目は普通のフリース手袋で手の甲の部分にワンポイントでロゴが入っています。

※手首の部分や内側の指先の部分が若干紫に見えますが実際は本体と同じく黒です。

 

内側は滑り止めが付いています。よく見ると親指と人差指と中指の素材が違いますね。

実は親指と人差指と中指だけ切れ目が入っていて、切れ目から指を出すことが出来るんです。

 

このように指だけ出せるのでシャッターを押したり設定の変更がとてもスムーズに行なえます。

 

指先の生地はベルトで止めてスッキリとさせる事も可能です。

 

最後に

mont-bell クリマバリアフィッシンググローブいかがでしたでしょうか?

出している指以外は手袋に包まれて、クリマバリア素材が風を通さず暖かさもキープしてくれる真冬の撮影にピッタリの手袋です。

ちなみにサイズは男女兼用でして、僕は手が小さめなのでSとMを試着してみましたがSだと少しきつく感じMで丁度良かったです。

この辺のサイズ感は好みだと思うので近くにmont-bellの店舗があれば試着されたほうが良いと思います。

 

関連記事:

・一眼レフカメラ愛用者の写真データ保存に!「容量無制限・無圧縮・RAWデータ対応」のAmazonプライムフォトが激オススメです。

・中古でカメラを買うならヤフオクやフリマアプリよりも分割金利なしで6ヶ月保証サポート付属のカメラのキタムラがオススメ!

 

LINE@で質問や相談、お仕事の依頼などを受け付けております。

  • お仕事の依頼をしたい。
  • 記事の内容をもっと詳しく知りたい。
  • デザイナーやフリーランスの働き方について聞きたい。
などなど何でもお気軽に連絡いただければと思います。  



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA