まだ格安SIMの遅い通信速度にイライラしてるの?速度が速く高品質なNo1格安SIMサービス「UQmobole – UQモバイル」




どうも。 
フリーランスでグラフィック・web制作をしている名もなきデザイナーshoji@です。
 

 

スマホの料金が安くなる格安SIM。

いまだに3大キャリアを契約している人が多過ぎて疑問に思いますが、僕はかれこれ4年以上前から格安SIMを利用しています。

BIGSIM(IIJMIO)から始まり、同じ料金で1GB容量が多いmineoに変更し、

【データ通信+音声通話プラン限定格安SIM料金比較】一番安くてお得なMVNOは毎月1GBが無料付与される「mineo – マイネオ」です。

 

2年前からLINEの年齢認証が可能なLINE MOBILEを利用していました。

フリーランスがSNSとLINE@をビジネスに活用する際に契約する格安SIMは「SNSの通信料が掛からず1:1トークやID検索が使えるLINEモバイル」一択です。

 

そのおかげで料金はだいぶ安くなったのですが、その代わりに通信速度がかなり悪くなりました。

通勤時間やお昼休憩の時間帯はweb閲覧すらままならない状況もざらです。笑

さすがに我慢の限界で通信速度の速いサービスへの変更を検討していた所、UQmoboleにたどり着きました。

 

格安SIMの中でもトップクラスに通信品質が良く速度の速いUQmobole

UQmoboleに変更したきっかけは格安SIMの速度を毎日計測しているこちらのサイトを見つけたのがきっかけです。

格安SIMの一番のデメリットは通信速度が遅いという事ですが、このサイトで確認すれば実測値が事前に調べられます。

例えば今まで契約していたmineoやLINE MOBILEの平均速度はこんな感じです。

 

上記は2020/2/20の計測値ですが、過去1週間の平均速度も確認できます。

mineoは夜はある程度速度が出ていますがお昼が壊滅的に遅いですね。

 

最近まで契約していたLINE MOBILEです。

LINEモバイルはご覧の通り。笑

マジでwebページすら開かないときありますからね。

 

ではUQmobileはどでしょうか?

かなり速いですね!

これくらい速度が出ていればwebページはもちろんHD動画の再生も問題ありません。

 

UQmoboleのデメリットについて

しかしそんなUQmoboleにもデメリットがあります。

 

docomo・SoftBank回線が選択できない

大体の格安SIMはお使いのスマホに合わせて通信回線が選べるのですが、UQmoboleにはauの4G LTE回線しかありません。

もしかすると持っているスマホが対応していない可能性があるので事前に調べる必要があります。

※最近はキャリアで買った端末もSIMフリー化出来るので大体使えるとは思いますが。

 

他の格安SIMに比べて少し料金が高い

3GB+音声通話のプランの月額で比較してみましょう。

  • LINE MOBILE 1480円
  • mineo 1510円
  • UQmobole 1980円

UQmoboleは500円ほど高い料金体系ですが、速度を考えると全く問題ありません。

やはり何でも安かろう悪かろうって当てはまるんですね。

 

契約する前に15日間無料で試せるTry UQmobile

UQmobileには契約前にSIMカードをレンタルできるTry UQmobileがあります。

  • UQmoboleで自分のスマホが使えるのか?
  • 速度は本当に速いのか?

などの不安点を事前に確認できるので、UQmoboleに変更しようかどうか迷っている方は利用してみて下さい。

 

実際にTry UQmobileを申し込んでみた。

という事でTry UQmobileを申し込んでみました。

申し込みから翌日には配達されるスピード感。通信速度の速さだけではありませんね。笑

本体一式と返送用伝票が同梱されています。

 

中にはSIMカードと使い方ガイドが入っていました。

ガイドに沿って設定すれば簡単に使えるようになります。

 

平日13時頃計測してみるとwifi並の速度が出ました。

ちなみに計測場所は大阪市内です。

 

テザリング速度も8M出てます。wifiルータいらんやん。

 

まとめ

という事でUQmoboleめちゃくちゃ良いです。

  • 3大キャリアから格安SIMに興味がある
  • すでに格安SIMを利用しているけど通信速度が遅いので他社に変更を検討している

 

という方はUQmoboleが一番オススメかな。

ちなみに実際申し込む場合は公式サイトよりも、こちらのサイトから申し込む方がキャッシュバックがあるのでお得です。

よければチェックしてみてください。

 

関連記事:

・フリーランスにオススメのほったらかし投資方法!余剰金は貯金よりもAI(ロボアドバイザー)に資産運用してもらう「WealthNavi – ウェルスナビ」

・【フリーランス向け】売上アップの方法を考えるより先に生活費などの固定費のコストダウンを見直そう!

 

 

LINE@で質問や相談、お仕事の依頼などを受け付けております。

  • お仕事の依頼をしたい。
  • 記事の内容をもっと詳しく知りたい。
  • デザイナーやフリーランスの働き方について聞きたい。
などなど何でもお気軽に連絡いただければと思います。  



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA