フリーランスデザイナーが考えた自分発信のストック型ビジネスサービスから嬉しい初注文が入りました。


どうも。 
フリーランスでグラフィック・web制作をしている名もなきデザイナーshoji@です。
 

 

先日(と言っても2ヶ月前)に始めた下記のストック型ビジネスのサービスから始めて注文が入りました。

フリーランスデザイナーが自分のスキルを活かしたデザイン系のストック型ビジネスを作ってみた。

 

2ヶ月も売れなかったのは、とりあえずサイトを制作しただけで販売の施作を何もしていなかったからです。、、、ええ、言い訳です。

美容師向けのデザイン名刺サービスなので美容師さんがよく利用するInstagramで広告を配信したり、美容師さんが集まりそうな場所にアナログの営業をしたりとやれることは山ほどありますが何もしていませんでした。

で、2ヶ月経った昨日に初めて注文が入ったんですよね。

購入通知のメールが届いた時はめちゃくちゃ嬉しくて思わず声が出てしまいました。笑

 

クライアントワークと自分発信のサービスでお金を稼ぐことの大きな違いについて

普段行なっている仕事はクライアントからの依頼や要望がないと成り立ちませんが、今回初めて自分発信のサービスからお金を頂くことが出来ました。

同じ売り上げ金ですが意味合いが全く違います。

自分がアイデアを出して考えて行動し、制作したサービスを見知らぬ人が購入してくれるなんて凄くないですか?大袈裟ですかね。笑

でもそれくらい大袈裟に喜ぶ価値があると僕は思います。

 

ちなみにこのサイトを作ろうと思ったきっかけは下記の記事に書いたような考えからですが、フリーランスってほんと収入が不安定なんです。

フリーランスが収入アップ(もしくは安定)させる為の考え方!フロー型ビジネスと並行して自分だけのストック型ビジネスを探そう。

 

僕らは起業家と違い独自のサービスや商品を売る訳ではありません。

会社でやっていた仕事を個人でやっているだけなので自分じゃなくても代わりはいくらでもいるし、そもそも稼いでいるフリーランス自体が少ないです。

そんな不安から一つの収入源に依存することへのリスクヘッジとしてこのサービスを立ち上げました。

一応プチ起業です。借金とか何もしていませんが。笑

実際に起業している人からすると笑われるかもしれませんが、ぼくは割と本気で思っています。

 

今後について

制作してからしばらく放置していましたが、継続的なデザインテンプレートの追加や売るための施作をしていこうと考えています。

今回のこと以外でも、フリーランスになって初めて制作物を納品した時や、独学でwebコーディングが出来るようになった時など、人は小さな成功体験を経験して成長していくんだなって凄く感じる瞬間があります。

色々と考えるのって楽しいですしね。

 

メインの仕事以外で、継続的にある程度稼げるような仕組みを2〜3個は作る予定でして、それはこのサービスやこのブログなのかもしれないし全く別の新たなことかもしれません。

何事もすぐには結果は出ないのでコツコツとトライ&エラーを繰り返します。

ちなみに先月アフィリエイトサイトを制作して日々記事を仕込んでいたりもします。

ほんとフリーランスはやること多くて大変だ。

 

話が逸れましたが初めて売れた喜びを伝えたかっただけでした。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

 

関連記事:

・【フリーランス向け】損害賠償保険が無料付帯の即日支払い収納代行サービス「FREENANCE – フリーナンス」

・駆け出しフリーランスデザイナー・エンジニアは週2・3〜の派遣勤務との並行がオススメ!フリーランス求人エージェント紹介

 

LINE@で質問や相談、お仕事の依頼などを受け付けております。

  • お仕事の依頼をしたい。
  • 記事の内容をもっと詳しく知りたい。
  • デザイナーやフリーランスの働き方について聞きたい。
などなど何でもお気軽に連絡いただければと思います。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA