フリーランスデザイナーになって新たに開設した銀行口座・クレジットカード・会計ツール・便利サービスのご紹介

どうも。 
フリーランスでグラフィック・web制作をしている名もなきデザイナーshoji@です。  

 

僕がフリーランスとして働き始めてから新たに使うようになったツールや開設・契約した便利なサービスをまとめました。

独立の準備中・フリーランスになりたての方の参考にして頂ければと思います。

 

フリーランスデザイナーになって新たに開設した銀行口座・クレジットカード・会計ツール・便利サービス一覧

口座・支払い関係

ジャパンネット銀行

ジャパンネット銀行は与信審査なし、決算書提出不要で屋号付き銀行口座が作れます。

フリーランスとして働き始めて間もない方にオススメのネットバンクです。

【フリーランス向け】開業届を出したら事業用に開設したい屋号付き銀行口座(ネットバンク)のご紹介

 

楽天銀行

楽天銀行を選んだ理由はCrowdworksとLancersの振り込み手数料が一番安いからです。

手数料はCrowdworks・Lancers共に下記の通りです。

  • 楽天銀行手数料 100円
  • 他銀行手数料 500円

僕の場合Crowdworks・Lancers経由での仕事が2〜3割はあるので毎月大体計4回振り込まれます。

400円の差額が積もれば結構な金額になりますからね。

 

freeeカード

仕事の支払い用にfreeeカードを利用しています。

しばらくはプライベートで利用しているカードで支払っていたのですが、仕事上での支出をきっちりと把握しておきたかったので申し込みました。

freeeカードはフリーランスをターゲットにしたカードなので審査も通りやすく独立したばかりの方に最適な一枚です。

 

 

会計ツール

misoca

見積書や請求書の作成にはmisocaを利用しています。

無料から使えるのでとりあえず使ってみてください。

次に紹介するfreeeでも見積・請求書は発行できますが有料プランに移行した場合misocaの方が料金が安いです。

freeeと連携も出来るので最初の設定だけしてしまえば不憫に思うこともありません。

フリーランス・個人事業主の請求書・見積書・納品書作成は無料で使える「Misoca – ミソカ」

 

 

freee

会計ツールにはクラウド会計ソフトfreeeを利用しています。

先ほど紹介したmisoca・楽天銀行・freeeカードと連携が出来るので、収入・支出状況を把握する事が可能です。

こちらも無料から使えます。

クラウド会計ソフトfreeeに登録したら最初にする事!「請求書作成ソフト(misoca)・銀行口座・クレジットカード」と連携させる手順

 

ちなみに個人事業主としての届けを出す際は開業freeeを使うのが簡単でオススメです。

フリーランス・個人事業主の開業届が簡単に作成できる「開業 freee」

 

 

福利厚生・補償

ベネフィットプラン

福利厚生は企業勤めだけの利点と思っていませんか?

フリーランス協会のベネフィットプランに申し込めばフリーランスでも福利厚生が受けられます。

しかも万が一の時の為にフリーランス賠償責任補償が自動付帯されたり、所得補償制度なども申し込めるのでとても安心です。

フリーランス賠償責任補償が自動付帯され、チャットワークも無料で使える「フリーランス協会 – ベネフィットプラン」に入会しました。

 

FREENANCE

支払い収納代行サービスはいくつかあるのですが、こちらは無料登録するだけで損害賠償保険が付帯しています。

収納代行を利用する予定がなくても登録だけしておくのがオススメです。

【フリーランス向け損害賠償保険が無料付帯】即日支払い収納代行サービス「FREENANCE – フリーナンス」

 

電話・メッセージツール

LINE@

LINEは商用利用が禁止されているので、紹介などから実際にお会いする事のあるクライアント様とのやり取りにはLINE@を利用しています。

自身で何かサービスをしていたり、物販をしている方であればLINE@は必須で、連絡以外のやり取りにも使えるので使い方を覚えればビジネスにかなり役立ちます。

【ビジネスの利用に最適なSNS】一番最初に始めるのにオススメは「LINE@ – ラインアット」

 

ChatWork

ネット上だけでやり取りするクライアント様はChatWorkを利用する事がほとんどです。

CrowdworksやLancersを利用するのであればかなりの確率でChatWorkのIDを聞かれるので登録しておきましょう。

ちなみに無料プランはすぐにアカウントの上限に達してしまいますが、先ほど紹介したベネフィットプランに申し込むと月額400円のChatWorkが無料で使えるのでオススメです。

 

FUSION IP-Phone SMART

固定電話がなくてもプライベートとビジネスの電話番号を分けたいなと思う時ありませんか?

そんな時に便利なのが050番号が貰えるFUSION IP-Phone SMARTです。

同じようなサービスはいくつかありますが、初期費用や月額が無料で使えるのはFUSION IP-Phone SMARTだけです。

フリーランスの事業用に!無料で使える050IP電話番号が取得できる「FUSION IP-Phone SMART」

 

その他

名刺

僕はデザイナーなので自分の名刺は自分で作りますが、もし名刺を作りたいけどどうすればよいか分からないって方はこちらを参考にしてください。

【フリーランス・パラレルワーカー・ブロガー必見!】デザイナーがオススメするテンプレートから簡単に名刺が注文できるサイトまとめ

 

 

 

まとめ

以上、フリーランスデザイナーになって新たに開設した銀行口座・クレジットカード・会計ツール・便利サービス一覧のご紹介でした。

今後も新たに登録したり申し込んだサービスなどがあれば追加していきますね。

 

関連記事:

・【フリーランスデザイナー登録必須】クラウドソーシング&スキルシェアリングサービス7選

・駆け出しフリーランスは週2・3〜の派遣勤務との並行がオススメ!フリーランス求人エージェント紹介

 

 

LINE@で質問や相談、お仕事の依頼などを受け付けております。

  • お仕事の依頼をしたい。
  • 記事の内容をもっと詳しく知りたい。
  • デザイナーやフリーランスの働き方について聞きたい。
などなど何でもお気軽に連絡いただければと思います。