フリーランス・個人事業主の請求書・見積書・納品書作成は無料で使える「Misoca – ミソカ」

misoca

どうも。 
フリーランスでグラフィック・web制作をしている名もなきデザイナーshoji@です。
 

 

フリーランスや副業などで仕事を受けると毎回の請求書・見積書・納品書の発行は面倒臭いですよね?

企業に所属していると既に使っているシステムがあったり、経理の方が行ってくれますが、個人で仕事を行う場合は自分が書類を作らなければなりません。

フリーランスになりたての頃はクライアントに送る「請求書・見積書・納品書」はどう作成すれば良いか分からない人もいるでしょう。

僕も個人で仕事を受け始めた最初のうちはイラレやエクセル用の無料テンプレートをググって使っていましたが、いちいちソフトを起動して作るのが手間ですし管理が手間でした。

現在はMisoca(ミソカ)という便利なwebサービスを使用しています。

 

請求管理ツールMisocaとは

簡単に言うとwebサイト上で請求書・見積書・納品書を、項目を入力するだけでサクッと簡単に作成できます。

請求書の書き方がよくわからない方でも、 シンプル・カンタンなサービス設計で余計な事をを考えなくても画面に沿って入力していくだけ。しかもわからない事があれば電話・メール・チャットでサービス内容や操作方法、設定方法などに広く対応しています。

※Misoca公式youtubeより引用

 

豊富なテンプレート

また、かっちりとしたデザインや可愛らしいデザインなど、好みのテンプレートに切り替えて使えるので業種に合わせて選べます。

※Misoca公式サイトより引用

 

便利な郵送サービス

作成した請求書などはPDFでのダウンロードやメールでの添付、実際に封筒に入れての郵送代行(1通160円)が可能です。

郵送の場合、書類作成→印刷→封入→投函と全て自分で行っていたのでかなりの業務削減です。

僕はいつもPDFでダウンロードしてクライアントへLINEかメール添付で送りますが、クライアント数が多い方やデータではなくて紙ベースで頼まれた方には便利なサービスだと思います。自分でやると面倒なので本業以外の作業は外注に頼んでしまいましょう。

※Misoca公式サイトより引用

 

料金プラン

無料プランですと最初の2ヶ月は全ての機能が使えますが、体験期間が終わると毎月5通まで請求書の作成が可能です。

5通以上の作成や請求書の郵送サービスなどは有料プランに移行すれば使えるようになります。僕はまだ月の注文がそんなに無いのでまだ5件を超えた事がありません。無料プランで十分足りています。

今なら有料プランでも年額が1年無料で使えてとてもお得です。

詳しいプランの説明はこちら

※Misoca公式サイトより引用

 

Misocaその他の便利機能

がっつりとフリーランスで働いている方に便利な機能もあります。

僕も近い将来にこのへんの機能を使わないと回らない位仕事が増えれば良いですが。

 

Misocaの口座振替サービス

「Misocaの口座振替サービス」とは、お取引先(集金先・消費者)から回収する代金を、御社に代わって金融機関から口座振替により集金を行うサービスです。

簡単な審査を通すだけで、個人でも法人でも導入が可能です。請求件数も1件からご利用いただけます。

定期的な代金回収がある方、継続率・入金率をアップさせ集金業務の労力や時間を節減したい方におすすめです。

 

Misoca回収保証サービス

「Misoca回収保証」とは、Misocaで発行した請求書に売掛金の回収保証を付与することができるサービスです。

「Misoca回収保証」が付与された請求書に対して、支払いの遅延やお取引先の倒産等によって売掛金の回収ができなくなった際に、損害を補填します。

初めての相手と取引する時やいつもより取引金額が大きい時などにおすすめです。

 

Misocaペイメント

「Misocaペイメント」とは、Misocaで発行した請求書のお支払いに、お取引先(集金先・消費者)がPayPal(クレジットカード決済)をご利用いただけるサービスです。

PayPal(ペイパル)のビジネスアカウントを「Misocaペイメント」に設定するだけで、ご利用いただけます。
決済手段を増やして請求業務の効率化を図りたい方におすすめです。

 

弥生シリーズとの会計データ連携

クラウド請求管理サービスMisocaは、〈デスクトップ版〉弥生会計・やよいの青色申告、〈クラウド版〉弥生会計オンライン・やよいの青色申告オンライン・やよいの白色申告オンラインとデータ連携することが可能です。
Misocaから受け取った請求書は自動で仕訳され、会計業務で面倒となっていた2重入力の作業負担や入力ミスを大幅に削減し、効率的な業務を実現できます。

 

まとめ

僕は本業以外の面倒な業務はなるべくアウトソーシングに依頼するのがベストだと考えます。

金額にもよりますが、お金を払って時間が確保できるのであれば積極的に便利なサービスを導入していきましょう。

請求書作成サービス「Misoca(ミソカ)」はこちら

また、プリンターを持っていないのにクライアントに領収書などを印刷して欲しいと頼まれた場合はコンビニ印刷が便利です。

 

関連記事:

・腕に自身のあるフリーランスのデザイナーやエンジニアに是非!高収入案件紹介サービス「Workship – ワークシップ」に登録してみた。

・駆け出しフリーランスは週2・3〜の派遣勤務との並行がオススメ!フリーランス求人エージェント紹介

 

 

LINE@で質問や相談、お仕事の依頼などを受け付けております。

  • お仕事の依頼をしたい。
  • 記事の内容をもっと詳しく知りたい。
  • デザイナーやフリーランスの働き方について聞きたい。
などなど何でもお気軽に連絡いただければと思います。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA